« 手抜きと云う名のアート? | トップページ | 骨だった »

2006年3月11日 (土)

BRACEは難しい

こんばんは

先日ぶっこ抜いた二本が何の因果か未だに痛んでブルーな私です。
あれから幾日、抗生物質が新たに処方され
更にジャンキー度を高めつつお送りしています、このブログ・・・

私が意味不明なことを口走っても・・・・



ジャンキーだから



って事で、ヨロシク哀愁デイト。

今日のハットリ君は雨でした・・・
朝から雨がそぼふって、シトシトと
寒いの寒くないのって・・・・ドッチなんだ?



ええと、寒かったんですよ



今日のメンバーはいつものメンバー+ラムちゃん
ラムちゃんとは誰かと言うとコノ子↓


Ramu







※子羊ちゃん



先日の子羊ちゃん、名前は何とラムちゃんだそうです



そのまんま ですな



色気も素っ気もないネーミングセンス、
スパークままの適当さがよく分かりますね。

追いかけてるのはミチュさんとルナさん
イタズラ等はせず、周りをウロチョロしてました。
ミチュさんは何とラムちゃんにペロリンチョしたそうです。



味見じゃ有るまいなー?



イエイエ、可愛かったからペロリンチョしたんです、きっと



・・・今確実に私は自分の命を縮めたのかも知れません。





Dsc_0108






※ヴィタ君とバト君も興味津々



バト君はともかくヴィタ君にはほんの少しハラハラしたのですが
何とヴィタ君、ボニタンとラムちゃんの間に入るようなナイトぶりを発揮



赤ちゃんだって分かってるのかしら?



なんて微笑ましく見ていたらヴィタ君・・・・
やっぱり彼はどうにもヴィタ君だったみたいで
コソコソとラムちゃんに手をかけてみたり。


何を考えてるのか分かりません、ってか分かりたくもねぇ。


気になるたいふぁ君と言えば一応ラムちゃんに
ご挨拶をしましたら取りあえずギラギラはしてなかった
してなかったけど、リードを外したら
途端にたいふぁ君の雰囲気が変わった様な気がしたので


すかさずウェイトをかけたヘタレな私


単に信用出来なかったってのもあります。
大丈夫だったような気もしたけどヤッパリコワイ



はぐれ子羊慎重派



なのです。
意味不明?知らん、そんなの



そうこうしてるうちにラムちゃんは休憩し


たいふぁ君はアポロ君とホモ達の絆を深め、
ボニタンはライラちゃんとレズ達ってました。



Aporocipher







※つかまえてごらんよ!!




男同士のアハハ~ウフフ~ですね。


Dsc_0138







※遊びましょ!




男同士よりは何だか
受け入れやすい気がするのは何故でしょうか
それは私がたいふぁ君を邪な目で見てるからかもしれません



そう!!こんなプリティベイビーも居ましたよ~


Momijimadorenu







※毛のないウーコや縮んだたいふぁではない、念のため。




ばんり君、リアン君、シータちゃん家のニューフェイス
かっわいいですね~親子ちゃんだそうです。
向かって右のモミジちゃんがお母さんだそう、
二人とも可愛かったですよ~

今日の気温は少し寒かったらしく震えてました
チワワちゃんには辛いお天気ですね。
早めに引き上げて帰宅してしまいました
お天気の良い日にまた会えるかな

午後からはテスちゃんとロマノ君が来られてました。

Dsc_0158







※テスちゃんの暗褐色の目がスキです




ママさんに汚れ防止のお洋服を着せて貰ってました
見えてるところは汚れちゃったね


Romano







※ライドをしてるロマノ君




八の字眉毛が最高です
昔バト君もしょっちゅうこういう顔してたっけ。



そうだ、忘れるところでした
今日は愛犬の友さんが取材に来てました
ラムちゃんとサム君を激写してましたっけ。


この人も取材されてました↓


Dsc_0147








※ご存じk氏



何かニヤニヤ ニコニコして話してました。
イヌ笛もポペーとか吹いちゃってました
いつも取材の度に丁寧な応答を心がけるk氏です。



余談ですが私も今日k氏に一つ質問しました
以下の会話にも丁寧な人柄が現れてると思います


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



毎回、会う度にk氏は寒がってる様子がないけど
中に何か来ていらっしゃるんですよねー?

ちなみに、どんなインナーを着てらっしゃるんですか?




ステテコですか?



と聞いたらk氏は言いました。



ええ~ステテコではなく、ステテコらしき物!です。



・・・・細かっ!!




とまあそれぐらい生徒にも丁寧に回答をしてくれる方です。
この丁寧さが指導の秘訣でしょうか




それにしても・・・ステテコらしき物ですか・・・そうですか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





そうそう、この取材は
ドッグスポーツ特集の為の取材だそうです

去年は蘭パパが1ページ満面の笑みで激写されてましたね
あれもまた良い記事で私も保存しています
発売日は4月8日だそうですよ、今回も楽しみですね


今日の牧場の様子はこれぐらいでした。
此処からは今日の我が家の様子。


今日は復習を私 WITH バト君・ヴィタ君で行いました。
とは言ってもヴィタ君の方が多めです
BRACEと言う二頭追いの復習と個犬練習です。


まずはヴィタ君、距離をとってヒーさんと対峙して戴くべく


片手に杖 片手に傘


と言う何とも動きにくいスタイルで登場
そのままアウトランでカンバイです。



あ・・アウェイに行ったよ!



初っぱなからムカリンチョな感じです
ヴィタ君よ、キミが引っかけながらもアウェイ出来るのは分かってる
苦手なカンバイから練習して欲しいのだ

呼び戻して再チャレンジ、まあ一応成功したのですが・・
そのまま回ってグリップしましたorz



二度目のムカリンチョ




Koreda











これだっ・・・!



しかし私も大人、ヴィタ君が不安定なのは承知の上
だからこそ練習してるんだっ!
こんなことでいちいち怒ってはいけない・・・


冷静に・・・冷静に・・・クールに行こう・・・・


私は・・・・


Ketunoana















ケツの穴の小さな人間じゃないっ・・・!


さあ、ヴィタ君!もう一度だ!
と自分を叱咤激励しつつもう一度ヒーさんを向こうに置いて



カンバイ!!


の声も勇ましく、ヴィタ君カンバイに行ってくれました。
そのままライダウン!ヴィタ君、と言ったら



ヴィタ君、止まりゃしないorz



気持ちよくヒーさんを走らせ連れてきました。
そのまま、アウェイでヒツジさんを止めて欲しい



アウェイ!!



するとヴィタ君、アウェイはしたのですが
浅くってヒーさん割れた。

そのまま忘れヒーさんを置いて来ようとするので
そのヒーさんを連れてこいと指示をしたらば



やっぱりちょっと引っかけた



分かってるんです、分かってるんですけど耐えられない
この理由も後で分かったのです

上の二回の時もやってしまった後、ちょっと反省してた
言うなれば間違いを犯す前に気が付いて欲しいのですが、
それは彼にはまだ難しいみたい

でも3度、勝手な事をやったらその反省も疑わしい様に思えます
この時私は・・・・


Musiniarazu_1
















人間は虫に非ず!!
(これでも一応)アンタのハンドラーだ!!


と思いまして、叱りに行きました。
そしてそのまま予定は変更



近くで距離を取るんだ



指導に早変わり。
杖を持ってヒーさんの周りを回ってみます



大きく~大きく~



しかし杖だとイマイチ広がらないので傘を使ってみました
伏せを多用したり、すごくテンションを下げて行えば出来るんだけど
なるべく解放しつつ、制御したい。


この部分は×だけどこの部分は○というように細かく伝えたい


のですが、今日のヴィタ君の回り方や目つきを見てたら
いつにもましてキチャッテました。

なので、杖ではなく持っている傘を使用することに。
確か、この傘はワンタッチ傘


アイツがヒーさんにくっつこうとしたら、バン!!って開いて
ヴィタ君ビックリしてハッとしてグー!!



ウヒャヒャヒャヒャヒャ~~~!!




なんて思って、カマン!と待ちかまえていたら
いとも簡単に引っかかるヴィタ君
ヒーさんの方へ近づいて来ました。



ヨシ 今だ



・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ~?




Amuro
















あれ・・傘が開かない・・・・バン!・・・って・・・アレ?


手元でニョロニョロ開いていく傘・・・何で?

何とボロ傘だったため開くのが遅く
またもや、私は敢えなく玉砕したのでしたorz


Haiboku_ozawa


















敗北、その通り。

後で叱っても意味がないんです
失敗させる前に何よりも防がなければ。

ヴィタ君はやってしまったあとは反省顔
して同情を引いてきます
バト君よりもチャッカリ者な彼に騙されてはいけない


(なんて言ってますが、後でよくよく考えれば、アレ~??だったのです
この時私、大切な事をテンパって忘れてました。)



この時は、

こうなったらもう、力と力のぶつかり合い
ヴィタ君と私でガチンコ勝負だ~






Boo






















見さらせーーーっ!!



流石にヴィタ君は恐れをなしたのか
少しテンションがさがり一応、



か・な・り一・応



何とかなったのでした。
冷静にはなって欲しいけど元気が無くなるってイヤです。

さてそのままBRACEの練習
交互にモッテッテーモッテキターの繰り返し
バト君は、自分だけが厳しく言われる訳じゃないし
そんなに一頭で行うような事はされないし


何よりヴィタ君がヒーさんを動かしてくれるので楽しそうでした


心配だったのはヴィタ君が叱られることによって
バト君のテンションが↓になるんじゃないかと
思ったのですが普通に大丈夫でした
ヴィタ君はテンションが低めでも、ヒーさんが溌溂と動くので
バト君もテンションが上がり気味

叱られる場面も出てましたかあんまり応えて無かったような・・・
して不思議なのはヴィタ君
ちょっと叱られすぎてテンションダウン気味
何となく、バト君に遠慮しているような。。。。。。

なので今度はヴィタ君、アゲアゲで行かせましたら
何故かバト君がヴィタ君よりもテンションアゲアゲにアウトラン



何が何やら分からん展開になってきた。



この辺りが経験の差かも知れませんね
さて、その後は講習でした

入った瞬間、k氏に


先ほどはかなり好き勝手されてましたねー


な事を言われて、全くハア・・・・な感じ。
内容は前回の続き。


モッテキテーモッテキター


を一コマして、ニコマ目は新しいことを教えて貰いました。
こう書くと一応は何とかなったように見えますが
その実、内情は



一応及第点あげるけど復習できちんと練習するんですよ



とk氏の無言のプレッシャーがヒシヒシと伝わる感じでした
慰めならいらないやい(泣)

以下はマダムが撮ってくれたお写真です



Bracefetch








※モッテキター



こう見ると何となく良い感じに見えますが
流石マダム、良い写真も撮ってくれてました。



Dsc_0170








※あ”~!!




一体私は、こんな様子で大丈夫なのか?


と思いつつ今日一日は終わったのでした。
ホント、BRACEは難しい

一頭の時とはそれぞれのワンコ達が
与えるプレッシャーも変わるしヒツジの動きも変わるし、
色んな事を普段よりも気にしてないといけない。





帰りの車で今日がイマイチだった原因を
色々考えていましたら、思い出しました。



そっか、そうだったのか、そう言えばそうだったっけ。



後で思い出して後悔するんじゃなく
その場ですぐに思いつかない辺り、落ち込みます。
まずは自分をしっかりさせなくっちゃ。


な感じで
自分が呆れるほどマダマダな事に気が付きました。
それに気がつけて良かった一日でした・・・マル。

















|

« 手抜きと云う名のアート? | トップページ | 骨だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45621/993838

この記事へのトラックバック一覧です: BRACEは難しい:

« 手抜きと云う名のアート? | トップページ | 骨だった »