« お気に入り | トップページ | 復讐コーナー。 »

2006年5月15日 (月)

そんな区別出来ないよっ!!

こんばんは。


レポートの時間ですか?



?って言われても困ると思いますが
今週のふとっちょさんはちょっと面白かったのです

土曜日の彼はひと味違いました。

この日は朝から、ものすごい雨
ふとっちょさんの為に午後からハットリ君に行きました
実は最近のふとっちょさんはお悩み中

気になる悩みの内容は
最近k氏の講習で指導して頂いた事



コマンドの出し方



だそう。

それって何でしょ?
ええと、確かワンコをハンドリングする際の理想としては、



ワンコが落ち着いてる時には指示を出す声を小さく、優しく
望ましくない事をした時には厳しく、鋭く声を出す




事が大切らしいのですが、どうにもそれが出来ない。
少年漫画に出てくる主人公の様に力任せに怒鳴りっぱなし。


Atimare














※こんな感じ?



思うにワンコが言うことを聞かないかも、とか止まらないかも?
な焦りが声を大きくしてるのではないかと思います。

勿論、訓練初期ではそんな事は考えず
心の赴くままに声を大きくした方が
ワンコに気持ちや指示が伝わりやすい事が多いのですが
いつまでも大声で叫んでいては遠くへ行くほどに
ドンドン声を張り上げないといけない事になるし



喉が張り裂けちゃう



事になってしまいます

誰もが、勿論私もそうであるように、
ふとっちょさんもご多分に漏れず焦ると声が大きくなったり
力任せに指示を出しがちなので、その修正を最近してる様なのです。

雰囲気としては優しく、囁くように、コマンド一つに気持ちを込めて、



聖母のように慈愛に満ち
妖精の様に軽やか
柔らかく抑揚をつけて指示を出したかと思えば
一徹さんのように時にはしっかりとガツンと厳しく
が理想な感じでしょうか。



ちなみに、一徹は星さんちのお父さんです
ちゃぶ台返しが有名な人です


とまあ、文にすると全く分かりやすいようで
実はちっとも分からん!な文章になるのですが
そこは何となくニュアンス?でレッツゴー

声が小さくなるには人側にも精神修行や
ワンコに聞く耳が育ってるのか、とか
安心してコマンドを出せるか的な事もあるのです。

なので始めたばかりの方も遠隔を初めても安定するまでは
小さな声でコマンドを出す事にはこだわらないで欲しいところです
私もギャーギャー声が大きいので恥ずかしい限りです

大いに大きな声で真剣味を
ワンコに伝えて行って良いと思います。
その内大多数のワンコは


大好きなコマンドは小さな声で
嫌いなコマンドは大きな声で言い


安定するに連れ、最終的には安心して小さな声でコマンドが出せ、
ハンドラーの声帯も痛めず、ワンコも心を痛めずに


楽しく羊追い


が出来るようになってくるはず、です。
・・・ってもしかして私ったら相変わらず無責任ですか、そうですか。


さて、話をふとっちょさんに戻しますと・・・
たいふぁ君と羊を追うにあたって
ちょうど何だか声の抑揚を考え始めた時期みたいです。

とは言え、兼ねてから言ってるようにふとっちょさんは
直列回路、2つの事は一度に考えられないのです。
テレビを見ながらご飯が食べられないような人なのに


好きなコマンドやワンコが近くに居る時は、小さな声で
あまりお好きでないコマンドやたいふぁ君が遠くにいる時は多少大きな声で。



なんて不器用なふとっちょさんには難しそうな事なのでしょうか。
そしてなおかつ、声のトーンを変えてなんて


ふとっちょさんにはテレビを見ながらご飯を食べて漫画を読む



位なウルトラCなのです。
そんな訳で今日の復習には
一緒に私も入って様子を見てみることにしました

すると流石のふとっちょさん
我が家では羊に向かって進むコマンドが



ステディ



な訳ですが、ふとっちょさんなりに一生懸命考えたのか



スッテデイ♪スッテデイ♪



と、スタッカート気味にやけに軽やか。


・・・どうしてそんなに弾んでるのでしょうか。


そこから既に口を挟みたくって仕方がない私ですが
まだ始まったばかりでしたので
面白いけど何も言わず様子を見ることに。

すると、伏せをさせるためのコマンドがライダンなのですが
ワンコが近くに居る時は


ライダン


と小さくとても良い感じ。
ワンコも安定した伏せを見せてくれてます
しかし、遠隔やアウトランになると



ルアイドゥアウ~ン!!



・・・・・何でそんな気持ちワルなトーンになるんですか??


文では雰囲気が伝わりにくいのですが、
想像するとすれば、おそ松くんのイヤミが巻き舌で


おフランスザンス~


Iyami1 















※シェー


な風に感じて頂ければジャストかもしれません。
余談ですが、シェーと並ぶ名ぜりふ



ミーはおフランス帰りザンス~



が有名なイヤミですが
大人になってよくよく考えてみると



ミーは英語



じゃないかと今更ながら釈然としない何かを感じたりしてます
じゃあ、フランス語で「自分は何て言うの?」とか
コメント欄等で聞かれても答えません、てか分かりません(キッパリ)

・・・さておき話を戻しますのです。

たいふぁ君に向かってスッテディ♪と無闇に弾んでみたり
気持ちワルなルアイドゥアウン~

披露して傍にいる私を疲労させるふとっちょさん



雨なのであんまり人が居ないのが救い



です。
どこから注意しようにも本人は至って真面目
真面目なことこの上ないのです。


Manmosu_nisi



















※マンモスさん



マンモス西を知ってる方がどれほど居るのか
分かりませんが、とにかくこんな表情のふとっちょさんと
笑いを堪える私を

マンモス西さんとゲン君で現してみました


B9b08a5e_2













※笑うべきか泣くべきか



画像で見ると下らないことこの上ないのですが
とにかく、ふとっちょさんも真剣なのです

巫山戯てる訳でもなく真剣なので
あんまりガミガミと責める訳にもいきません
男性のプライドは海より深く、富士山より高いのです

ココで上手く誘導しないと
心の広いふとっちょさんでも多分傷ついちゃうのです


↓こんな事は決して言ってはいけません?


Dameoyaji











※別に普通では。



こう見えても私は尽くす妻なので
あまり傷つけたくないのですわよー。
実はワタクシ良妻賢母なのですよ。

ですが、これも彼のため
こちらの玉子さんほどハッキリは言えずとも
多少はこの奇妙感を伝えなければ。

そんなことを思い、慎重かつさりげなく


何でステディが弾んでるの?


とか


何でライダウンが気持ち悪いの?


とか聞いてみたのですが、ふとっちょさんに答える余裕無し。
時折、「エ?」とか「だってにこやかにって言ってたし」とか
「別に普通でしょ?」とか
何と答えて良いのか困る返答が有るのですが



変な物は変



なのです。
段々面倒臭くなった私は思わず呟きました



・・・ナンテ・・・ドヘタ・・・



そんな事を呟く私を尻目にたいふぁ君とふとっちょさんは
アウェイからフェッチ、に入りました

すると・・・アレ?



アウェイとウェイトの区別がたいふぁ君にはついてない



事に気がついた私。
どうやら滑舌が悪いため、混乱してるようです
スタッカートなステディやフランスなまりのライダン、
あげく、アウェイとウェイトの違いが分かりにくい発音

ワンコに影響が無いならば面白いだけなので
勝手にすればよいのですが、ワンコに影響が有るのならば
放ってはおけません。

現にウェイトでたいふぁ君は勘違いし
アウェイ方向に動き始め、結果叱られてます。

なのでキミの指示がアレなので



アウェイとウェイトの区別がついてない



と伝えたところ、たいふぁ君の暴走を抑えるべく
イッパイイッパイだったふとっちょさんは言いました。




だって、そんな区別出来ないよ!


(エコー)


そんな区別出来ないよ!


(エコー)


そんな区別出来ないよ!?


(エコー)




・・・・・



・・・・・・・・・そんな区別出来ないよ??





Ga_02_3













※鬼形礼もビックリ





ガビ~ン



Nandate_1






※MMRもビックリ




な・・・なんだって!!



Kuuchuu















※ドラちゃんもビックリ



異次元に浮いちゃってます。


「そんな区別出来ないよ!!」


天使の様な私(?)を悪魔に変える一言を言いはなったふとっちょさん
次に私の口から飛び出た言葉は!?


Kowajaian












※もう少し優しかった筈。




出来ないの?・・・・じゃあやめちまえ!



でした。
瞬間大あわてに慌てたのはふとっちょさん。
しどろもどろになって、言いました



じゃ、じゃあさ、アウェイの発音をアーウェイにしようかなあ



・・・そう言うことではないのです。
今更、アウェイがアーウェイになったところで遠くに行けば



アンウェイン~



とか気持ちワルな発音になるに決まってる。
そんな急にアーウェイなんて無理無理無理で無駄無駄無駄!!

アウェイとウェイトの発音を変えられないと言うことは
極端な話



鼻の穴と耳の穴、どちらにご飯を入れれば良いのか分からない



位、間抜けな話なのです
ちなみにどちらにもご飯は入れません。

何、例えが微妙に違う?じゃあアレだ。



○○と○○○、○○に○○○○○するのか?



位にバカバカしい事なのです(*○は事情により伏せ字。)

そんな訳で、大いにお説教されたふとっちょさんは
私に一からコマンドのトーンを直されしょぼくれ気味


Ufafa












※発音の練習?




発音なんて日本語英語でも良いのです
ただ統一性は欲しいところ。


近くにいる時はアウェイと囁くように、遠くに居る時は多少大きめで


幼稚園の子は知らないだろうが只それだけなのだ、
と伝えたところ


Yotiensitteru







※うそだろ!冗談だろ!?





だって楽しげに、ってデ○○さんが言ってたよ~



とまあ、おビックリなふとっちょさん
ええと・・・多分それは
訓練に行く際の心構えではないかと思います。



さあ、これから楽しい訓練の時間だよ!



ベイビー楽しもうぜ!的な・・・概念の話じゃないかと思います。

その気持ちを込めてコマンドを出すのであって
口調をピクニックみたいにする必要はないんじゃないかしら。

とはいえ、本人としてはステディを弾ませることによって
楽しい雰囲気を醸し出してた訳なんですね。

その気持ちは分からないのでも無いのですが
たいふぁ君にとって羊に向かうコマンドである
ステディは大好きなコマンドですから、
楽しげにする必要が無いことに気がついて欲しい所です。



囁くように言えば良い



んじゃ無いかと思います。
それに気づいたふとっちょさん、大喜び



何だ~一生懸命楽しそうにしてたよ、明日はバッチリだ!



と自信満々。
毎回思うのですが、ちょっとキミはアレでしょう?
本当はk氏の指導も八割くらいしか理解してないのでは?

と思うのですが、妙に理解してる時は
私が驚くほどに理解してるからよく分からない。
まあ、とは言え一つ誤解が解けて良かったのです。

お次は明日
今日は、雨が凄かったので雨の日のヒーさんを学びたくって
急遽おでかけしたので、本当の予約は明日なのです
って復習しか入れませんでしたが。


さてさて。
そんな話を夕方、k氏にしたところ
いつもはふとっちょさんを庇う、ホモな 心優しいk氏



ハハ~確かに辞めた方が良いかもー。



珍しくハッキリしてました、ああいい気味だ。


そんなふとっちょさんの明日はどっちだ!?
明日の彼に乞うご期待な私です。



ちなみにそんなふとっちょさんの事は全く心配してません
何故かというと今、現在の彼、
アンパンマンの歌に合わせて踊るムスメに




将来はプリマドンナでしゅね~~~~~




とか何とかトチ狂った事を言っちゃってます。








あんな二歳児のゴリラダンスで
将来はプリマドンナの夢が見れる彼・・・・・ふとっちょさん












大層お目出度い人間なのは間違いない様です。





|

« お気に入り | トップページ | 復讐コーナー。 »

コメント

☆こおろぎさん☆

おはようございます!!
コメントありがとうございます
最近の励みになってます

ふとっちょさんは、いい人なのですが
ちょっとだけアレなので時に困る時もあります(^_^;

なれそめ・・・そんな話をお家でしたのですか~(・_。)ズリッ☆

全く持って恥ずかしいですね~(^◇^;)
まあ内容は彼のみが恥ずかしい内容ですので、全く問題ないですね(o^^o)
楽しんで下さいませ~♪

投稿: naoko | 2006年5月16日 (火) 07時54分

すみません、また笑わせてもらいました。
ふとっちょさんて、ほんとに楽しい方ですね~。

観察していて見飽きないでしょ。

お二人の馴れ初め話、我が家で大受けですよ。(笑)


投稿: こおろぎ | 2006年5月16日 (火) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45621/1790306

この記事へのトラックバック一覧です: そんな区別出来ないよっ!!:

« お気に入り | トップページ | 復讐コーナー。 »