« グダグダな私 | トップページ | ムシムシでウシウシ »

2006年6月25日 (日)

またね

ええと、こんばんは
何日かお休みしてしまいましたけれど
皆様はいかがお過ごしでしょうか。



さて、一応ご報告です



先日入院したドラですが、
今日6月24日の午前中に息を引き取りました。

メールやコメント欄で心配して下さった方、
励まして下さった方には感謝の気持ちで一杯です
返事が遅れて本当にすみませんです

沢山の方に励まされ、力づけて貰ったり
また、慰めて頂きました。
ありがとうございます。

彼とは午前中からお昼過ぎまでお線香を上げて一緒に過ごしまして
午後に実家に埋めに行きました。
ふとっちょがまた、思い出話とかしやがるので号泣ですよ。

不思議な物で獣医さんが作ってくれた彼サイズの棺、とは言っても
段ボール製ですが、中で眠ってる顔を見ると
もう苦しくないんだなあ~と言う気持ちで少し安堵したり、
でももう二度と会えないんだなあ、と無性に寂しくなったり。

我が家にきて幸せだったのかしら、とか私は
彼のためにするべき事をきちんとしてきたのか、とか色々考えたりもしています
考えたところで結局は後悔ばっかりですけどね。

ただほんの少しだけ
ドラったら何で死んじゃうのよ、まだ早いんじゃないの
って言う気持ちもある訳で、
その辺は人間側のエゴ丸出しだったりもします。

060624_163928_m


















※ムスメは未だエゴのみ



彼の為にスコップで庭を掘っていると以前に埋めたニャンコ
の骨が出てきたりしてこうやって土に還るんだなあ、なんて
しみじみと思い、私も是非死んだら骨の半分くらいは同じように庭に
撒いて欲しいと思ってみたりです。

実際の話、ワンコもニャンコも沢山居るので
実家もその内埋めるところなくなるんじゃないかと
私もふとっちょさんもハラハラドキドキです

自宅で軽くなったドラを抱いてると、サバチョがきて
ドラの顔を軽くペロリンチョしてくれました
こういうのは何かキますね

その後、またぐように変な格好で私に甘えてました
そう言えば亡くなると軽くなるって言うけど、何ででしょうね
魂が天国に行った分、少し軽くなるのかしら。

とは言え、実家でお墓を作ってる時に車に置いておいたら
勝手に乗ってきたラスティに踏みつけられたりと
ドラったら苦労が絶えない感じです。

060624_165632_m



















※これはピコちゃん


その後は葬式か精進落としか、とばかりに外食をしまして
帰宅後はニャンコ達やワンコ達にも葬式&精進落としです

普段は体に良いけれど、でもあんまり美味しそうじゃないカリカリを
食べてるニャンコ達ですが、今日はペットショップで買ってきた
体に良いんだか悪いんだか解らないけど、
ちょっと良い缶詰とカリカリで夕ご飯です。
買ってきた中の一つですが金缶とか純缶とかはともかく



猫公爵って何だ、そのネーミングorz



それぞれの喜ぶ好きな系の缶詰、
ツナ系やネッチョリ系やトッピング系を
色々と買ってきました。
この日ばかりは栄養じゃない、喜び重視です
どうみても、安すぎじゃね?な品とか高すぎじゃね?とか
味が濃そうじゃね?な物とかも買っちゃいますよ。

こう言うのがスキなんですよ、特にミミちゃん。
マメはモンプチ系、コニャは缶なら何でも良い、とか色々ある訳です

笑っちゃうんですよ、お店で色々と選んでたんですけどね
これはドラが好きそうな缶詰だなあ、とか考えちゃうんですよ

実際にご飯の時も「ドラー」とか呼んでました、私
んで居ないんだ~って一人で突っこんでましたっけ、ハハハ
って泣けるんだか笑えるんだか。

060624_205946_m



















※13頭分の猫ご飯


こうやって並べてみると13個有るのが分かると思います。
一応は誰が誰のって考えて用意してます。
見た感じは不味そうです

ニャンコ達は何となく解るのか
準備してる時からスタンバイオッケー
まだ呼んでないのに待っちゃって、もう。

060624_203819_m



















※缶詰を出してる時からスタンバイ


一人で横になってるのはご存じ、モーセ
何となく一番ふてぶてしい様子です。
あの子はホントに偉そう 器がでかい。

060624_210050_m 









※歩くたびについてくる


右端上の白猫は白ちゃんです
推定ですが我が家で一番年長ではないかと思われてます

野良出身が多いので推定○才等が多い我が家
しかも彼女はとても神経質でなかなか触らせてくれません
慣れた頃に耳掃除が必要になったりで、好かれたり嫌われたりと
まるで恋のシーソーゲーム、辛いところです


でも・・・こう言う時はちゃんと居る


そういうチャッカリした彼女です
年寄りの老獪さって感じですね。
とは言え、そこが頼もしいのも本当です

060624_210217_m_1









※一心不乱に食べてる


皆、とっても美味しそうに食べてくれてました

060624_210230_m









※白ちゃんもモグモグしてます


何故か野良歴が長かった子ほど
不思議と安っぽいご飯が好きです。
きっと誰かのささやかな好意で生きてきたんですね。
私からもその方にお礼を言いたいもんだ。
人間は何かあると殊勝になるらしいです。

お腹一杯食べてニャンコ達は満足
私もその姿を見て満足させて頂きました。

その後はワンコもご飯です。
どうでもいいけど、こんだけ食べたのに
この後また肉を食うケンケンとののんじってどうよ。
しかもケンケンは3キロ無いくらい小さい癖に200グラムも食べてた
ヴィヴィ母さんより食って何考えてるのだ?
でもまあ、食べる子ってやっぱり強いです。


・・・・


やっぱり未だに納得は出来ないドラの死ですが
生きてる人が後ろ髪を引くとアチラに行きにくいと良く聞くので
行くからには迷わず、天国とか極楽に
夢見森にあるらしい人間に生まれ変わりたい猫地区
とかに行って欲しいです

最後のはそう言うことが書いてある漫画です
「夢見森のモーリス」という漫画です。
今は絶版のようですが、私のバイブルよ。

きっと彼が今居る、向こうでは時間がゆっくり流れてて
ちょっとゴロゴロしたりしてる間に私も歳を取って
アレ?きたの??って感じに、きっとすぐに会える。

もしかしたら先に逝った子皆で迎えにきてくれるかも?
勿論、不慮の事故か何かで私が先に逝くこともあるのですが
そしたら私が迎えに行くのでノープロブレムです。
だからそれまで、もう一度会えるまでなんてちょっとの我慢です

↑の様な事は何か有るたびにここでも何度も繰り返し、
聞いてる方は耳にタコなんじゃないかと申し訳ないのですが
そう思いたいのです、つまり思いこもうとしてるんですね、きっと。
本当にそうだったなら嬉しい。

その時に出来ればワンコもニャンコも全員を無事にあちらに送って
晴れ晴れと堂々と会いたいのでまあ、これからも
ジタバタと一生懸命頑張りますよ。

なので、それまでのちょっとの我慢です
とか言いつつ、私ったら
我慢とかは得意じゃないのでヘタレな私は
もう既にドラに会いたいのですが
いくら何でも、無茶言うな


なので、さよならとかは言いません。



そんな訳です。








またね、ドラ。


|

« グダグダな私 | トップページ | ムシムシでウシウシ »

コメント

+うぃっちゅ☆さん+

お悔やみを有り難うです。
彼が旅立っても日常は相変わらずです。
とは言え居ないことに慣れたのか、
と言うとそうじゃなくて・・・
スーパーに行けば魚を買いながらドラが居たら喜んだだろうなあ~とか生産性のないことを考えたりもしちゃってます。

こればかりは日にち薬が必要だよね(^_^;

んでまた、こういう↑な事を言うと
ふとっちょさんが複雑な顔をする訳です☆

うぃっちゅ☆さんのワンコ達もニャンコ達も幸せだと思いますよ♪
日記を読んでると皆表情が良い(^◇^)
毎日がとても楽しそうです!!
だからきっと先代のワンコ達も嬉しそうに迎えに来てくれるよ!!

折角縁があって一緒に暮らしてる子達
なるべくお互いに笑顔で暮らして貰って
ああ、あのころは楽しかったね~又会えたね!って
虹の橋の向こうで笑って会いたいよね(o^^o)

投稿: naoko | 2006年6月28日 (水) 01時33分

ちょっと遅れましたが、ドラちゃんの冥福をお祈りします☆ミ
ドラちゃんは幸せだったと思います。ニャンコもワンコも大好きなnaoさん家族と一緒に暮らせたんですもん!
うちの子達も幸せであってほしいです。
日記読んでて、かなり泣けてきました…
きっと虹の橋の麓で、元気に遊んでますよ☆
そしていつか、一緒に虹の橋を渡れる時が、来ますよね☆
うちの先代のワンコもきっと待っててくれてると思います☆

投稿: うぃっちゅ☆ | 2006年6月26日 (月) 23時58分

*☆smile☆さん*

こんばんは励ましのコメントありがとう~~(>_<)

そうかなあ、もう虹の橋についたかなあ
それともまだのんびりその辺りを歩いてるのかな♪
でもきっとケベ君やレオ君やピーちゃん
そして我が家から送ったお米ちゃんや
チャー坊、ハナやウズが皆でお出迎えしてくれて

「初めまして、キミのママは僕たちのママとお友達だよ~!」

って言ってるかも♪
そう考えると本当に寂しくないね(o^^o)
会えるのが一層楽しみです!

守ってくれてる・・私もそう思うよ
実家のオヤジ殿も同じ事言ってるw
今はまだ守って貰うよりも守ってあげたかった気持ちの方が強いけれど

きっと整理が付いたら感謝の気持ちで一杯になる日がくるんだろうね~(∩.∩)

☆やっぱりパンダ様は☆smile☆さんだったか!!!最高!!

投稿: naoko | 2006年6月26日 (月) 01時51分

+みどりーなさん+

沢山励ましてくれてありがとうございます!
とても心強いです(>_<)

我が家の子達は皆、実家の庭に眠るのが
習わしなのかごく普通にお墓を掘って
ごく普通にオネムルしてます。

・・・でも本当は亡骸はもう亡骸でしかないから何処に居ても良いのかも。。って思うこともあります。

大切なのは、彼等の魂だったりふとした思い出だったりなのかな~って考えたりするときもあるんですよ(^_^;
でも焼くのは何故か恐くって・・・。

ですが今更、
庭以外でオネムルさせるなんて
皆が居なくて寂しいかもって考えちゃったりで多分、今居る子全員が庭でオネムルするのかも知れませんね(^◇^;)

なので、その内誰も居なくなって
いつか未来の人が掘り起こしたらに
なんじゃこりゃ!?古墳か!?って大騒ぎになるかもです(^_^;

出会いがあって別れがある・・・本当にそうですね
ドラがきっとまた誰かと出会わせてくれると思います。

・・・ってもうイッパイイッパイじゃないの~(>_<)

投稿: naoko | 2006年6月26日 (月) 01時42分

+雨女さま+

心配してくれてありがとう、愛してますわよ♪

・・・うん、既に上に行ってるのかなあ☆
それとも私が気が付かないだけで家の中で寛いでるのかなあ♪
今は苦しくないだろうから、どっちでもいいと思ってるんだ~(o^^o)

ラリー君、きっとビックリしただろうね
先に亡くなったお祖母ちゃんやお祖父ちゃんが突然迎えにきたら☆
きっとお祖父ちゃんもお祖母ちゃんも
家族のことをずっと天国から見守ってくれてたんだよね!!


おっと家族が!迎えに行かなきゃ!


って来てくれたんだよ、きっと♪
伯母さまが見た夢、とても素敵な夢だと思います(∩.∩)
私もいつか見たいけど
今まで見たこと無いから、どうかなあ・・・☆

モーセ・・・本当に大きくなってご飯ももりもり食べて
ヴィヴィが居てもデーンとしてホント大物なのよっ(>_<)

あんなに弱々しかったモーセはドコニイッタノダ・・・orz

投稿: naoko | 2006年6月26日 (月) 01時33分

+こおろぎさん+

コメントをありがとうございます!!
大感謝ですぅ~~(T_T)

急だったので正直覚悟が出来ずに辛いです。
長く患ってるとこちらも覚悟が決まるのですが、今回は本当に急でした・・・

ですが考えようによっては
ドラは苦しむ姿もあまり見せずに逝ってしまったので
もしかしたら私達を長い間悲しませたくなかったのかも・・・なんて都合の良いことを考えています(^_^;
彼は本当に親孝行でした。

インコちゃん、私も子供の頃飼っていて
やっぱり亡くなるととても哀しかったです
ほんとうに彼等の体の大きさなんて関係なくって、その存在は心の中ではとっても大きいですよね(o^^o)

・・・・と言うことはこおろぎさんには
代々のインコちゃんがお迎えにきてくれるんですね!!
それもまた素敵です♪

投稿: naoko | 2006年6月26日 (月) 01時28分

*鈴パパ*

暖かい言葉をありがとう!!
励まされました♪

>きっとナオさんがあっちへ行ったとき
たくさんの猫と犬が歓迎してくれるよ。

本当にそうだったら良いなあ・・・って
思います(o^^o)
そうだったら、死ぬのも少し怖くないね☆

>うらやましいけど、絶対真似できないな。

大丈夫ですよ♪すぐに仲間に入れますのです
手始めに次にニャンコに出会ったら
連絡しますね~☆
と言うのは冗談だけど、鈴パパもいつかきっと、ツナとかなまり節とか・・・・


納豆ご飯とかで歓迎して貰えるよ(*^m^*)

その日を楽しみにこれからもご飯作り、ガンバリましょうね~(^◇^)


投稿: naoko | 2006年6月26日 (月) 01時22分


ドラちゃん 虹の橋渡ってるね。。。
あたしとNAOちゃんが出会えたように
うちの前の子たちの【ケベ・レオ・ぴーちゃん】たちも
ドラちゃん迎えに行ってると思うわ♪
(↑ウルウル 絶対会えてるよ)
あたしも同じ考えなのだ!また会えるって★

しかも前にそーいうの見れる人に 亡くなった後に
【あなたが大きな怪我をしないのは 
あたたが怪我をしそうになった時にその子が
あなたの体にクッションとなっているからよ!】
といわれた事がある。信じない人もいるだろうけど
その子に感謝したよ♪見守ってくれてるんだなぁーって♪

お庭があるっていいね。

PS*パンダ星人は☆smile☆さんですよ(笑)

投稿: ☆smile☆ | 2006年6月25日 (日) 11時57分

きっと、いっぱい幸せ持って逝ったよ、ドラ君。
お庭にかえしてあげられるのは一番いいよね
庭の無い我が家は、骨にしてから思い出の山に埋めに行きましたが。
ひとつ別れがあってまた出会えるし
それはドラが出会わせてくれるのかも知れないし…
ひとりひとり代えられない命だけど
でもそうやってまためぐり合っていくんだと思っています☆彡

投稿: みどりーな | 2006年6月25日 (日) 10時23分

ドラちん
今頃上の方から見ててくれてるかなぁ〜
動物に先立たれるのは悲しいけど
きっと待っててくれてるって思う

ウチの伯母さんは死んだラリーがもっと前に
亡くなったおばあちゃんやおじいちゃんと
一緒にいる夢をよく見るって言ってた!
会ったこともないのに一緒にいるのは不思議だけど
きっと先に行った人や動物が家族を見つけてくれる
んだなぁと思ったよ

それにしても、モーセ大物
あのときのか弱い姿からは想像できない!

投稿: 雨女 | 2006年6月25日 (日) 08時21分

ドラちゃん、たいへんでしたね。
たくさんいても、どの子も大事だものね。

我が家にも、代々インコがいましたけど、
あんな小さな命でもいなくなると、淋しかったし、
自分の飼い方について反省ばかりでした。

暫く、さびしいけど我慢してね。
ドラちゃんはきっとすごく幸せな猫生だったんだから。
ほんと、naoちゃんの言うとおり、「またね」です。

投稿: こおろぎ | 2006年6月25日 (日) 05時37分

いっぱいの家族に囲まれてきっとシアワセだったよ。

家族がたくさんだと喜びも悲しみもたくさん。
ナオさんはみんなの大事なママだね。
うらやましいけど、絶対真似できないな。


きっとナオさんがあっちへ行ったときたくさんの猫と犬が歓迎してくれるよ。

ツナとか馬肉とかなまり節とかで。。

投稿: 鈴パパ | 2006年6月25日 (日) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45621/2365337

この記事へのトラックバック一覧です: またね:

« グダグダな私 | トップページ | ムシムシでウシウシ »