« 経験 | トップページ | またね »

2006年6月22日 (木)

グダグダな私

こんばんは、今日は夏至だそうですね


一年で一番日が長い日



です。
やっと日が長くなったと実感し始めたのに
明日からは少しずつ日が短くなるんだから変な感じです

四季があるのが日本の良いところですが
こうなると、本当一年があっと言う間ですね。



さて。




・・・・ワタクシ・・・めげてますorz




なので暗い話がお好きでない方は
バチンと閉じて頂いた方が良いかもです

勿論読んで下さればとても光栄で嬉しいです








・・・・・・・・・・・・







実は2,3日前からニャンコのドラ君の調子が悪く
元々は野良ちゃんで大人になって迎えた子ですので
現在は結構な年齢な男の子と思われます

Dscf02891










※HPから持ってきたウン年前の画像


あくまで推定なのですが



9才から11,12才位



ではないかと獣医の談
そんなドラ君、最近のへんちくりんな季節の所為か
風邪を引いて調子が悪く、食欲も落ち気味
ちいに昨日脱水気味だったので病院に連れて行ったところ
入院と相成りました。

昨日の時点では血液検査の結果は異常なく
安堵していたのですが、今日レントゲンを撮ったところ



片肺が真っ白



だったそうです。
真っ白というので私もふとっちょさんも肺ガンを疑った訳ですが
血液検査ではそのような数値は出て居らず、いわゆる所の




機能していない状態




なのだそうです。
我が家には何ともニャンコもワンコも沢山居るので
見逃しがあってはいけないと普段から気をつけては居たのですが

内臓の問題や、表面化しにくい部分の問題は気が付きにくく、
いざ何かが起きて気が付くとかなりのショックを受けてしまいます。

当然真っ白なのは片肺だけなのでもう片肺は
普通に機能してるそうなのですが、
2つあってしかるべきものが片方だけなのは
やっぱり心配です

今は鼻炎が有るため食事が出来ないので
入院してる訳で、今すぐどうこうと言うことは無いのですが

何というか、ドラ一人が家に居ないだけで他の子は元気で居るのですが
ものすごく心配で寂しいです
気がゆるむと泣きたくなりますね。

そう言えば先日
友人のニャンコ、9才のアメショー♀
ですが仕事から帰宅したら倒れていて
すぐに救急に運んだが間に合わずに死亡してしまったそうです

その子は前日まで元気溌溂で何も心配なさそうだったので
友人もビックリ、あまりにも納得がいかず
かかりつけの獣医さんに簡単ながらも死後解剖をしてもらったら



大腸にリンパ腫、胃の幽門部に米粒大の沢山の癌



が出来ていたそうです。
このことから考えられるのは元々、大腸にリンパ腫が出来て



幽門部、つまり胃の腸に近い部位に転移したのではないか?



と思われる訳です

良くみてれば解るんじゃ??と思われますが
消化器官の問題症状の一つである吐き戻しは
健康なニャンコにもとても多く
その子自体、吐き戻しが元々有った子のようです

加えて年齢もそれなりになってきてましたし
やんちゃな活動は少なくなってきてたそうで
飼い主は全く気が付かなかったそうです

話を聞いた後、急ぎ友人宅に弔問に行ったのですが
何分急な事だったので友人も未だ呆然としてました。

その時にお互いにニャンコも歳を取ってきてるし



少しずつ気をつけていかないとね



なんて話してた矢先のドラ君の入院です



こりゃ、めげますわorz




とは言え、我が家には他にもワンコもニャンコも沢山居て
めげてる場合じゃないのも本当です

そんな訳で自宅では元気溌溂オロナミンに活動しつつ
一人の時にはメロウな私になったりする訳です。
愛情は分散せず、ただ増えるのみナリです

これが子供の頃ならば家族の日常の心配もせず
手放しで心配してウツになっていれば
良いのですが、大人になるとそうも行かず
どうしても元気な仮面をかぶらないといけませんのです。



大人になるって辛いなあ




とふっと思ったりもする夏至の夜です。
当然人間以外の犬や猫と暮らしていれば




ワンコに悩みニャンコに悲しむ



事もあり、その反対に



ワンコに喜びニャンコに微笑む事



もあるのです
何かと関わると言うことは、
良いこともあれば悪いこともあるのです
禍福はあざなえる縄の如しとは良く言ったもんだ。

生ある物にはいずれ○が、盛者必衰の理
ってヤツ?
○は恐い言葉なので書きません、縁起悪いわ。

とはいえ、頭では解っていても気持ちでは




耐えられない、納得なんて出来ない



結局はそう言うことですね、ハイ。
そんな訳で私は老いや、そのほかの口にするのも恐ろしい何かに対し
お馬鹿さんにもジッタバッタと抵抗しちゃう訳です
シブガキ隊もビックリよ

そう言えばそんな私を少しだけ慰めてくれるシーンがありましたっけ。


060621_165626



















※二人でオネムル


ムスメは大体我が家のワンコには何でも傍若無人に
振る舞うのですが、中でもバト君はちょっと特別なようです



何しても良いと思ってそう



勿論、そんな訳はなく
バト君だってイヤな物はイヤなのですが
嫌な顔をするだけなのでムスメも扱いが甘えっぽいのです

お互いに何か意識して起きてる行動ではないので
見てるとホッとしますね

思いがけないこんな栄養を糧にして明日も頑張ろうと思います

そんな訳でちょっと今日はグダグダです
グダグダな内容なんて誰も面白くないのですから
書かなきゃ良いとも思うのですが



何となく書きたかった



ので書いてみましたっけ。
書いても仕方がないのに、書いちゃうんだから困った物です。
明日からはまた元気にくだらない事を書いて行きたいと思います
今日だけ、マジカンベンです










ドラ、早く退院しておいで。

|

« 経験 | トップページ | またね »

コメント

+☆smile☆さん+

ウン、確かにワンコよりはニャンコの方が
あまり病院に行かないよね・・・

ボーダーは基本的に丈夫だから
内臓疾患的な事は少ないし、
行くとすれば怪我とかフィラリアとかで
結局はどっちも少ないけれど、ニャンコは室内飼いなので怪我もしないし特に必要が少ないかも。。。

今回は内臓、急性だったんだけど・・
何て言うかそれでも、やっぱりどうして気づかなかったんだろう・・的な後悔はあるんだ。急性だから!って言えばそうだけど気持ちが付いていかないんだよね(^◇^;)こればかりは仕方ないね☆

☆smile☆さんのブログ、
フフフ・・・毎日読んでますよ~♪
なのですでにテチの写真もチェック済み♪
久しぶりに顔が見れて、元気そうで本当に嬉しかったです(^○^)
癒されたよ~~~(>_<)

ねぇ~ね!!どうもありがとう!

所で、ジャンピングパンダなお嬢さん☆
まさか・・・☆smile☆さんじゃないよねえ・・・・(*^m^*)
すっごい可愛かったですよ~~(>▽<)

投稿: naoko | 2006年6月25日 (日) 02時04分

+ばんりママ+

こちらこそ、お疲れ様でした!
少し寒かったけど風邪など引いてませんか☆

ドラは残念な帰宅になってしまったけど
大丈夫、めげてませんよ~☆
ちょっと、いやかなり寂しいけどね♪

次回、またゆっくり会えるのを楽しみにしてますね~(o^^o)

投稿: naoko | 2006年6月25日 (日) 01時50分

+うぃっちゅ☆さん+

ゆうた君のお話をありがとう!
とても励まされました(^◇^)

ニャンコって体も小さいし寝てることが多いから喜怒哀楽の激しいワンコよりも
不調が解りづらい時が多くて
突然何かが起こると本当に驚いちゃうよね。

ゆうたくんは回復して本当に良かったです嘔吐や吐出はありがちだけど苦しそうなのは本当に可哀想で心配だからうぃっちゅ☆さんが鬱になるの解ります。。。
私だってオロオロしちゃう、んで泣きながら救急に走っちゃうよ~

でも慰めてくれる子も居たからきっと心強かったね!
ママが落ち込んでるのが解るなんて
なんて良い子なの~(>_<)

我が家では私が落ち込むヒマも
無いくらいにワンコもニャンコも
バタバタとしてて
有る意味ほんの少しだけ救われました。

これも一つの慰め方なのかも・・・ね☆

投稿: naoko | 2006年6月25日 (日) 01時43分

+ルナまま+

今回見送ることになってしまったのは
本当に残念です。

如何に他の子が居ても、ドラはドラ
誰かとは交換は出来ないです(^_^;
でも、あの世に行った彼が心配しないようになるべく元気で居なければ!!なので
私はこれからも頑張りますよ~

もし挫けたら慰めてくださいませ♪
当てにしています☆

投稿: naoko | 2006年6月25日 (日) 01時26分

+みどりーなさん+

あわわ、何だか泣かせてしまってすみません(^◇^;)
ドラは残念ながら退院は出来ませんでした
けど、今は土の中で安らかにオネムルしてます

野良で居るのが自由で良かったのか
我が家に入って、幸せだったのかは解らないのですが、
外の世界を知ってるはずなのに一度も彼は出たがりませんでした。

そんな彼なので我が家にきて
幸せだったと私もふとっちょさんも思っています。
すくなくとも私は幸せでした!!

投稿: naoko | 2006年6月25日 (日) 01時23分


ドラくん心配だね(>ω<)
表面はわかっても内面まではわからないものね。
しかもにゃんこ達はめったに病院行くわけじゃなく
(うちだけかな?年に1回のお注射のとき以外は
気になるところがないので行かないの)
愛情はどの子が1番なんてーのはないわけで。。。
1人いるものがいないと かなりさみしいよわけで・゚・(>_<)・゚・
よく治療してもらって1日でも早くお家に帰れますように。

PS*今週 ティティスに会ったのよぉー♪
すーんごくかわいこちゃんだった!

投稿: ☆smile☆ | 2006年6月24日 (土) 22時53分


ドラくん心配だね(>ω<)
表面はわかっても内面まではわからないものね。
しかもにゃんこ達はめったに病院行くわけじゃなく
(うちだけかな?年に1回のお注射のとき以外は
気になるところがないので行かないの)
愛情はどの子が1番なんてーのはないわけで。。。
1人いるものがいないと かなりさみしいよわけで・゚・(>_<)・゚・
よく治療してもらって1日でも早くお家に帰れますように。

PS*今週 ティティスに会ったのよぉー♪
すーんごくかわいこちゃんだった!☆smile☆さんのブログにかわいい笑顔載ってるよ♪
↑癒されてくださいまし。。。

投稿: ☆smile☆ | 2006年6月24日 (土) 22時52分

昨日はありがとうございました♪
遅くなってしまって大丈夫でした?

ドラくん早く良くなって帰ってくるといいですね!!きっとNAOKOさんの願いは伝わります。めげずにがんばって!!

投稿: ばんりママ | 2006年6月24日 (土) 18時10分

私もバト君となゆちゃん(?)の写真でほっと一息しました☆癒されますね。
ドラくん早く退院してnaoさんに甘えてくれるといいですね☆

うちの猫(ゆうた)はまだ3歳で若いけど、1歳半くらいの時に原因不明の嘔吐(吐出)があって、夜中に苦しくて動けないことがあって・・・その時はもうダメなんじゃないかとかなり鬱になりました(泣) 
そういえば去勢手術の時も麻酔が覚めず、ものすごく心配しました(泣)

私にもその時慰めてくれるシーンが☆
もう一匹の猫が落ち込んでる私の傍らにずっとくっついててくれたんです。目が合うと、「にゃ~ん」
(大丈夫だよ!元気に帰ってくるって!)って言ってくれてる気がして、優大(ゆうた)の部屋やお気に入りの場所をきれいに掃除して、いつ帰ってきても良いようにしました☆
幸い、2日で退院できたのですが、その後も一度同じような事が・・・血液検査等、特に異常はないので、抗生剤などで処置していただきました。
今は元気にしてますが、また同じような事があったら、怖いです・・・
病気じゃなくても、歳をとるにつれて色んな所が機能しにくくなるんですね。
うちも気をつけてみてあげようと思います☆
長くなっちゃってすみません(>_<)

ドラく~ん!
早く元気になってnaoさんの元気も取り戻してあげてね~☆

投稿: うぃっちゅ☆ | 2006年6月22日 (木) 17時37分

naoちゃん、心配だね。

いくら沢山のワンコやニャンコがいても、ドラくんはドラくん、穴を埋めてくれるものは無いよね。

ドラくん、無事に退院できるように祈っています。


naoちゃん、心配しすぎて身体壊さないようにね。

投稿: ルナまま | 2006年6月22日 (木) 16時21分

なんでだか。
なゆたんとバト君の写真のところで
ふと緊張切れました、涙が…(T_T)

ドラくん、早く退院できますように。

ごめんね、これしか書けないんだけど

投稿: みどりーな | 2006年6月22日 (木) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45621/2325232

この記事へのトラックバック一覧です: グダグダな私:

« 経験 | トップページ | またね »