« 寝不足 | トップページ | パニック武勇伝 »

2006年7月15日 (土)

NOと言えない日本人

こんばんはです
今日は暑かったので、実家にプールをしに行きました
こんな時だけ積極的に実家にお出かけしちゃう私です

出かける前に実家に電話をしてプールにお水を
張って貰っておいたのですが、着いた途端に
雷が鳴り出しましたorz



突然大雨



どうやら人のことを言えない雨女です
・・・この場合は雷女?

鳴りやむまで待ってムスメとワンコと遊んできました
ワンコ達も水しぶきで遊んで楽しそう
何だか興奮したのか
たいふぁ君もプールに入ったりして叱られてました
おかげさまで泥水プールです
お肌に良いかも知れませんね(爆

その後、車の中で待たすには暑かったので
一旦帰宅して、もう一度おでかけし夕飯を食べてきました
ちなみに



ふとっちょさんは抜きです。



別に家庭内イジメ等ではなく、
仕事だったので仕方ないのです。

060714_185857_m



















※何だか偉そう


ムスメは沢山遊んでご満悦、
祖父母に沢山構って貰ってすごいご機嫌でした
二人がけだって言うのに無理矢理、二人の間に割り込むムスメ
おかげで私側はスッキリです。

最近の彼女は以前とは違い、ジジッ子です

少し前まではババッ子だったのでジジは寂しそうでしたが
今はジジが居ないと生きていけないと思われます
何せ、我が家のジジは



NOと言えないお祖父ちゃん



なのです。
ムスメが二階に行くと言えば手を繋いでお供
夕飯が済んだにもかかわらず、ムスメが庭で遊ぶと言えば
これまたお供



これで好かれない筈が無い



のです。
私がジジの肩を揉んでれば、どこからとも無く
現れてジジを自分の望む場所に連れて行こうとするので
私に叱られましたのですが

ムスメはどこぞのアルピニストの様に



そこにジジが居るから



と言わんばかりに膝に乗り上がりまして
私をギリリと睨みつけ、言いましたっけ。




チッチョッタライッチョノー!!




何を言ってるのか相変わらず意味不明なのですが
手の仕草から



邪魔だ、どけいっ



と言われた感が強くて
私の父なのに・・・と軽く2歳児にむかついた三十路な私です
最近の様子を見るに
どうやら我が家はジジといいふとっちょさんと良い



男が甘い系統



の様です。
女性に優しいのは男性ならば至極当然の様に思われますが
子供に優しいのは性差は無い様に感じてたのですが
自分しかり、ババしかりムスメに対しては



割とドライ



です。
ふとっちょさんやジジは結構細かく面倒を見てくれますが
私の母、つまりババですが彼女は
クールでドライなグランドマザーです



バーバイーヨー



つまり、「おばあさんは結構です、要りませんですね」
とでもムスメが言おうモノならば




別に結構毛だらけだもん



と大人げなく言い返す辺りが自分と
ほんの少し似ていて哀しくなります
どうやらそこは母似なのかも知れません
本当ろくでもないとこばかり似る物だ。

ジジの母、つまり私の祖母は子供の扱いが上手なので
どうしてそっちに似なかったのか
自分で自分にガッカリしますね

すごくどうでも良いけど、まさか子供の面倒見という項目が
DNAに有ったら劣性遺伝なのじゃないのでしょうね

子供や弱い物を育てるのは親、乃至
種の保存に関わる本能じゃないかと思うのですが
最近の少子化を思うと、変なこと想像しちゃったりして



無駄にお馬鹿さんですね、ええ。



060616_234024_m


















※おもむろに肩車



お風呂から上がったかと思ったら肩車
貧血とかおこさないのでしょうか

見てるだけでフラフラしますが
彼も又ムスメのためならエンヤコラな人間なので
実は幸せなのかもしれません



私なら結構毛だらけ



です、ハイ。

散々遊んだムスメですがオネムルするムードもなく
ミッキーのDVDをギラギラとした目で観て居ます
昼寝してないのに何故寝ないのでしょうか、
普通の子供はもうとっくにオネムじゃないの?

しかもさっきから、DVDを観て気になってるのですが
ミッキーにはグーフィーという親友が居るそうです



それが犬ソックリ



まあ、彼にはアヒルな親友もいるのですから
犬が親友でも全くおかしくないと思います

ですがミッキーにはペットが居まして
名前はプルートと言うそうなのですが



これがまた犬そのもの



なんですよ。
この二人?の違いはいったい何なのでしょうか
片や、親友、かたやペット?



我が家のワンコ達はペットでもあるが私の親友でもある




と言う表現とはまた違う
明らかな区別




一体どういう事なのかしら




最初にペットの存在を考えてから、グーフィーが登場したのか
グーフィーの後にプルートが登場したのかどっちなんでしょうね
どっちでも良いけど、世界の子供達は犬なのに何で違うの?って
疑問に思ったりしないのでしょうか?



また無駄にお馬鹿さんな事を考えちゃう



私です。

そんなことを考えると
夜も寝られなくなってしまいそうですが
明日もまたムスメの要求に
振り回されることは分かり切ってるので







チョコでも食べて寝ようと思います












私も一応











NOと言えない日本人の端くれですしネ~



























|

« 寝不足 | トップページ | パニック武勇伝 »

コメント

+ばんりママさん+


大丈夫☆
私も気が付いたのつい昨日だから(^◇^;)
私は子供の頃はあまりディズニーを見たことが無くて、ムスメが産まれてから観るようになったんだよね~☆
だから全てが新鮮な気持ち♪


ムスメは本当にジジには何をしても良いと思ってて、私がダメだと言ってもジジにすがってダダをこねてます(>_<)
困った物ですよ(^_^;


ホント、毎日暑いね(T_T)
これじゃ、水遊びしか出来ないよね
夏の間も体力を維持するには水泳が良いよね!!
是非、お出かけの際には声を掛けて下さいませ(^◇^)遊びましょ~~~☆


投稿: naoko | 2006年7月16日 (日) 02時57分

*でびーるちゃん*

ヤッパリ思った??
今までちっとも気が付かなかったけど
一旦気が付いたら気になって気になって(^_^;


でびーるちゃんはプルートの方がスキなんだね♪
私はグーフィーの方がスキなのよ☆
何だか観てると癒される気がするのだ☆☆(゜-゜)ウンッ☆☆


是非子供さんに聞いてみて~(^◇^)
後・・・どうでも良いけどアヒルの声は聞き取りにくくないのかも
聞いてみて欲しい~~
私はつい音量をビックにしちゃうんだよね(^_^;

投稿: naoko | 2006年7月16日 (日) 02時50分

+鈴パパさん+

ムスメ・・・自分にだけ分かる言葉では
喋ってるのですが、ペラペラとは行かないです(TДT)


只、都合の良い言葉は良く聞いて
都合の悪い言葉は無視すると言うボーダーらしい面が出てきました(違)


・・・ちなみにまだ起きてます@ムスメ


S体質とM体質。。。言われてみると
その通りかも知れませんね!!
ワンコには要求を出して達成感を楽しむのに比べ
ニャンコは自由気まま風味を楽しむ感じでしょうか(o^^o)


そのどちらも楽しみたい贅沢な私です(爆)


ムツゴロウさんには子供の頃憧れましたっけ。でもあのレベルにはとうてい行ける気がしません

私が到達するとすれば・・・松○トモ子さんですな (;‐ Δ‐)

投稿: naoko | 2006年7月16日 (日) 02時34分

毎日暑いね~。これからは水がないと遊べないね!!

『娘』ちゃん幸せそうね~。楽しかったんだね!!きっとワン達も大はしゃぎだったんじゃない?

私もグーフィーとプルートの違い疑問に思った!!でも、大きくなってから(大きくも何も大人になってから・・・気づくの遅い!!って感じだよね)だけど。子供の時は素直に
2キャラが好きだったな。

水といえば川遊び。シープも夏休み入っちゃったし、今度川で遊びましょう♪

投稿: ばんりママ | 2006年7月16日 (日) 00時44分

わたしも同じく
グーフィーとプルートの違いは何??
って思ってたよ。
どっちも犬なのにね〜?
言葉が喋れるのと喋れないのはなんでかな〜。
わたし的にはプルートの方が
犬らしくて好きなんだけど。
子供が疑問に思ってるか聞いてみよっと。

投稿: でびーる | 2006年7月15日 (土) 09時01分

兎に角、ナオさんは生き物を養うという事ではムツゴロウに追従する勢いの人間でして。

猫を飼う人はM体質だなぁと常々思うんだけど
(実家の母もそう)

ボーダーを飼う人はドSが多いなぁとも思う
(マテを楽しむうちの嫁。)


ムスメちゃん
早くしゃべるようにならないかなぁ。。
ナオさんちで最初にしゃべる子供のコメントが楽しみだったりして。


日記をアップしてる時間からして子供も夜更かし常習犯の雰囲気だね。

投稿: 鈴パパ | 2006年7月15日 (土) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45621/2658585

この記事へのトラックバック一覧です: NOと言えない日本人:

« 寝不足 | トップページ | パニック武勇伝 »