« NOと言えない日本人 | トップページ | また行っちゃった »

2006年7月16日 (日)

パニック武勇伝

こんばんは

今日は三連休の1日目
ワンコやお子さんとお出かけして来た方も
沢山居るのでしょうか

昨日は実家でプールをした我が家も今日は川に行って来ました
場所はボーダーコリーの飼い主さんが集うNやTも考えたのですが
いかんせん、近すぎる
毎週行ってたとある場所に所に激近じゃないですか

なのでふとっちょさんも
居る折角のお休みなのでちょっと足を伸ばして
道志の方に行ってきました。
と言ってもとある場所の手前か先かそれだけの違いなのは
言わない約束です(汗)

ちなみに場所はキャンプ場なのでちょびっとお金を払います
泊まるつもりは無かったのですが


バカンス気分を味わってみたかった・・・


それに尽きたんですよ。
近場にすれば無料だのに。

毎月ヒーさんに追われていた我が家は、
どっかにノ~ンビリお出かけしたかったんです。

さて、そんなこんなで1000円程度のお金を払いまして
プチセレブ気分な我が家

早速、私達も濡れても良い格好に着替え
意気揚々と川に行きました
この場所は何年か前に来た場所なのですが
確かお水も綺麗だし、人もあまりいない穴場

楽しみにして来たのですが


Img4993









※キレイクナイケドタノシイ

と言わんばかりの水の色
とは言え、最近お天気も悪かったのもあるのでしょうね
どうでも良いけどこのたいふぁ君ルキに似てるのね
ルキの事をk氏ご夫妻は耳が小さいとよく仰ってますが

実はたいふぁ君も小さい

様です。
耳の毛が長いから解りにくいみたい。
目をしょぼつかせると更に似ています

この川良くみると汚いのではなく濁ってる様子です
とは言え以前に比べて藻が増えてるのはいかんともしがたい
何気なくヌルヌルしています。

所で、我が家の大黒柱の彼、


ふとっちょさんは、やる気満々


何かあったときに泳げるようにしとかないと!


と言い、張り切ってウェットスーツを着込んでました
万が一、ワンコが流されて危ないことがあっても
飛び込んで助ける為の準備です


クゥ~~ ふとっちょ カッコイ~~


オリエンタルラジオなら言いそうな台詞です

214939












※ええとボケはどっち?



ふとっちょ、いつものやったげて!


って感じですね。

このブログを読んでくれてる方や
実際の彼を知ってるお友達ならばこういうでしょう


ウェット要らないんじゃね?


イエイエ、遠慮は要りません
私もそう思いますのです。

不必要なウェットスーツを着込んだ
ふとっちょさんなのに何故か担当はムスメ


私は普通のカッコ


なのです
まあ、ワンコ達は泳ぎには慣れてるし深いので
此処はたまった川状態、逆に流れは無い場所
いざとなれば



ふとっちょさんを突き落とせばよい



そんな訳で私はワンコと楽しんでましたっけ。
あ、ワンコは何故かこんなシーンもアリ

Img5000









※アラ怖い

ウシッてるのはヴィヴィ母さんとバト君
後ろにいるのはたいふぁ君

何故このシーンになったかというと
ディスクを取り損ねたヴィヴィ母さんの上を
乗り上げて越えゆく、たいふぁ君

何を勘違いしたのかヴィヴィ母さんは
バト君に八つ当たり

意味無く八つ当たりのバト君は
訳も分からずウシで返してました
勿論、大事には至りません、なぜならば


バト君はヘタレです

ってまあ、そう言えば
あんまりこういうことでは揉めませんね

どうでも良いけどたいふぁ君は自分が原因とは全く
考えもせず、悠々と川を楽しんでました


おおらかで末っ子気質なたいふぁ君


です。

思いがけず、濁り湯ならず濁り川に来てしまった我が家ですが
深いところは良いですね

浅い場所も悪くはないのですが場所によっては
肉球がズル向けたり、ターンするときに爪を痛めたりする事もありです

浅い場所で遊ぶときは私が腰の辺りまで入り
ワンコの足が届かない所まで入って、
流れに逆う様に関節に負荷をかけ
遊ぶのですがやっぱり気をつけないと
川底やコンクリートで無駄に負荷がかかって
足首やパッドや爪を痛めてしまいます

深い場所は水温が心配と言えばそうなのですが
その辺りは自分が少し入れば大体解ります。
今回は普段着ですが、ライフジャケットを来て
一緒に泳ぐのも寒いけど楽しいです
助けてくれゴッコもオススメですよ

まあ、そんな訳で心配事は少しでも少ない方が良い


と言う気持ちも無きにしもあらずな感じです。
気の小さい私らしい選択です

Img4992









※ゲットしたぞ

こんな感じで仲良く遊んでる私と
ムスメと遊ぶふとっちょさんです

休憩を挟んでちょっとノンビリしてたら隣から変な声が聞こえてきました


おお 滑る~ ヌォオオオオオオ~~~


って誰かと思えばふとっちょさん
岸とのギリギリで遊んでた彼ですが
どうやら足を踏み外して腰まで川に浸かってます



なにやってんですか?


と聞く私に慌てたふとっちょさんの声



マジヤバイって 滑る ヌオオオオ



とタコみたいに口を尖らせてジタバタしてます
あまりの慌てぶりに


何ですか、実は底なし!?


と思いましたが、何のことはない
藻で滑ってるだけなのです。

結局は自力で上がってきたのですが
あんまり慌ててたから新手のギャグかと思った

ちなみにムスメは岸側にいたので普通に無事
慌てる父をボケッと観てた


チョー焦ったぁ


と若者ぶって上がったふとっちょさんですが変ですね
だってウェット着てるじゃないの
泳げる準備はその辺で泳いでるどの人よりも完璧
慌てる理由がちょっとも分からない。



こういうのも武勇伝って言うのかしら?



川に行くんでスウェットを着た!

スゴイ 腰まで滑って大あわて!!




それにしても何でそんなに慌てるのかorz


と思ったのですが、どうやら私が思うにふとっちょさんは
技術や知識があっても危機に直面すると



パニック



になるタイプな事に納得。
そう言えば、いつも突然の事に慌ててますね
それでは準備万端なタイプなのかと言うと
ソレも少し微妙なのか


カメラを持ってきてバッテリーを忘れるタイプ


だと思います、ハイ
いや可愛いところも有るんですよ、あれでも。
かばいますよ、愛がありますからね、オホホ


って此処には書いちゃいますが。

そんなふとっちょさんも精神錯乱状態(おおげさ)
から回復したのでもう一度遊びを再開すると


何かイヤな予感


来たよ、昨日も感じたあの音・・・
人が遊ぼうとするとすぐコレだ


雷さんいらっしゃい


です。
これじゃ、本当に雷女みたいですorz

最初は遠かったので無視して遊んでたのですが
当然のように近くなってきました
その後に来るのは当然


もの凄い雨


です。
いきなり前も見えないくらいに降り出した大雨に
ワンコを呼び戻し車に戻る私達

私はワンコ担当、ふとっちょさんはムスメ担当
なのですがこんな時もふとっちょさんのパニック体質は健在


ヒィ~~~ル!!


の連呼でワンコも大弱り、そんな悲鳴な声には
梅図かずおもビックリだ。

そんな慌てた口調じゃワンコも何だか困ってますよ
だってアナタ半分裏声じゃないの(爆)

不思議な物でどんなときでも落ち着いた口調で
指示が出せれば、案外ワンコは落ち着く気がします

それをこっちが慌てて変な声やトーンを
出せば出すほどワンコも
戸惑ってるような気がするのですが、どうなんでしょうか

って私も慌てるとかなり変な声が出てます(爆)
そう言うときは決まって望んでいた事とは
逆の事になってしまうから不思議です

ワンコには口調によって
嗾けてるように聞こえたり、逆に励ましてるように
または彼等に対し自信が無い口調に聞こえるのかも
知れませんね


そう言えばバト君に


「イイコだね!!!」


ときつく言うとちょっとドギマギしていますっけ。

Img4995








※ヴィヴィ母さん

我が家の場合だけかも知れませんが
どんなときでも、例え内心は超焦ってても口調は毅然と
していないといけないなぁ・・・とふとっちょさんを観て
そして自分を振り返り思った次第です。


それにしても二日連続の雷には参りました
それと、ふとっちょさんの謎の武勇伝にも。



あ、でも雷で大雨だけに









ドライじゃなくウェットでヨロシイかと存じますorz

|

« NOと言えない日本人 | トップページ | また行っちゃった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NOと言えない日本人 | トップページ | また行っちゃった »