« 大トロ | トップページ | 浮かれたふとっちょさん »

2006年9月23日 (土)

ペット探偵

実は・・・って事でもないのですが
昨日の調べ物というのは




ペット探偵




でした。
友人のニャンコを捕獲するには
どんな方法があるのか、してお値段は?
成功率は?評判が良い探偵さんは?



等を調べるのが私の仕事
ググってみたりリンクを飛び回ってみたり
体験談や、評価を乗せているところをウロウロしてまして
頭がクラクラしてました




ネットの海は広い




ですね。
同じ探偵さんでも人によって評価はまちまちで
汗水流して一生懸命探してくれた等の人情話もあれば





交通事故に遭ってる可能性が高い





等、わざわざ悩める飼い主を地獄に突き落とすような
コメントをする探偵さんもいるようです

生き物ですから当然、事故に遭う事もあるので
探偵さんの言うことも解らないではないけれど





探偵がそれを言ったらお終いよ




とも思います。
友人のニャンコは近所にいる、と言うか
ぶっちゃけた話





行動範囲は隣宅くらい




ってまるで裏のお婆ちゃん家に行く
カツオかワカメちゃんです(サザエさん)

飼い主である友人の用意したご飯は
食べに来るわ、近くで寛いでるわ
と滅法、お気楽なニャンコ

ただ・・・




家に入りたがらないだけ




一度捕獲しかけたけど
激しく失敗してから近寄ると逃げるようになったんだそう
一体どのような気持ちなのか聞きたくもあるのですが
一度怖い思いをすると恐怖ばかりが先に立つようで
何というか良くある話ですね、ええ。


不思議な物でニャンコはワンコと違って(?)
外に出ると人(ネコ)が変わるのか
はたまた妙な電波に指令を受けているのか




ちょっとおかしくなってる




事が多いようです。
どう見ても誰が誰だか認識してません
簡単に言うとパニックを起こしやすい様です
うっかり慌てて声をかけたり抱き上げたりすると

金切り声を上げて激しく抵抗されることが多いです
むかーし我が家のにょんにょが出たときがそうでしたっけ。
当時で、2才くらいだったと思います。


060919_164027



















※あのときは怖かったニャン



話を戻しますと友人が望むのは捜索ではなく




捕獲




なのだそうで、ペット探偵ならば
何か素人には思いもつかない作戦があるのではないかと
思い立ったようでした

結局の所、捕獲の方法と言われる手段は私が調べた限りでは
ねずみ取りの大きなヤツが主流のようです

捕獲器と呼ばれるそれは、私が見ても
そんなものに入るにはかなり飢えている
かなり、薄らボンヤリなニャンコでなければ入らなさそうな品

友人宅のニャンコは自宅で産まれたにもかかわらず
人なつっこくないのが不思議なほどのロンリーキャットです

何よりも警戒心が強いのです
友人に言わせれば、あの警戒心の強いニャンコが
そんなちょせえ捕獲器には絶対に入らないとの話。




ならば・・・




と言うことで彼女が考えたのは投網
ホラ、あの漁師が使うヤツですよ

投網の小さいのを購入して





フガーと投げてボワーとかけてモガムギュウ




なのだそう。
よくもまあ、色々思いつく物だ
今度はそれを購入すべくずっとネットの海をこぎ出し探してました
何でもオーダーもあるそうですが普通に買って
8000円から20000円らしく案外それなりの値段の様です

思わず、私の口から出た言葉は




カーテンのレースで良いじゃん(方言)




でした。
本物の投網なんて買ったところで
今後、漁師になる訳でもない

友人は納得したのか明日にでも
ホームセンターに行くのだそうです





そうそう。





気になるペット探偵のお値段ですが
人間に比べれば、安価なのでしょうが





大体一日3時間から5時間捜索で17000円





が目安だそう。
勿論お店に寄るのですが
三日間で75000円から100000円

場所によっては交通費から宿泊費も負担したりで




20万円↑の場合もある




んですね。
お金は可愛いペットの安否には変えられないけれど
決して安い金額でもないです
それでも見つかる確率は7割位って言うのですから
コワイったらありゃしない

Tenjou6_1









※ゾォ~~


そこで小心者の私は一体どうしたのかというと・・・





家庭内声かけ運動を実践





することにしました。
眼が会う度にニャンコの名前を呼びながら
抱き上げて、しつこく撫でくさってます

その効果は一日でも確かに有ったようで
私の周りには何頭かのニャンコがウジャウジャしています

普段も居るは居るけど
やはり夏は涼しいところを求めて家内徘徊するので
冬に比べれば距離があるのです

とは言え、来てくれるのはうれしいです
例え、折角集まってくれたニャンコ達の





ほとんどがオヤツ目当て





なのが否めないのは哀しい限り
ウチのは野良ちゃんが多いせいか
表に出たがるようなのは少ない様です
外の厳しさを知ってるのかしら。

それでも万が一の為に
ちょっとハッスルして頑張ってみました

何というか







犬でも猫でも呼び戻しは重要









何だかそんな気がする秋の夜中です。

何にせよ、これから寒くなるので良いあんばいに
捕獲出来ると良いなと思ってます。











頑張れ友人!!と、カーテン!!(のレース)







|

« 大トロ | トップページ | 浮かれたふとっちょさん »

コメント

*ばんりママちゃん*


腹が減れば帰ってくる!って言うのも確かにそうだと思うんだけど友人は飢えてたら
可哀想だからってご飯を用意してるんだよね(^◇^;)


しかも女の子なので縄張り争いも無く
寒くない外は快適なんじゃないと言うのが
友人の見解。。。。

我が家のニャンコも寄ってこない子も居るのよ~なので見習う事なんて何もないのよ(>_<)
ちなみにニャンコ・・・その名は白ちゃん(^◇^;)

冬になると寄ってくる不思議なニャンコ


どうやら
寒いのに弱いらしい(泣)

投稿: naoko | 2006年9月25日 (月) 00時11分

☆鈴パパさん☆


>それは大変。今夜もどこで寝てるんでしょう。

まだ外も暖かいので隣家の庭の何処かで
寛いでると思います(*^_^*)


友人ニャンコは窓を開け放してても
どうにも入ってこないそうで、一度した失敗がかなり響いてるのでは無いかと思われます(;^_^A


探偵さんはあまり当てにならないのですか・・・勉強になりましたありがとうございます(^◇^)早速友人に知らせておきました♪


最初は期待してた友人ですがあの捕獲器を見てかなりのテンションダウン
もっと素人には考えられない方法が存在すると思ってたみたいです☆


遮光ネットとか妨鳥ネットって良い考えですね!!夏の間、私も牧場で使ってたのに
考えも寄らなかった(・±・)


近いうちに友人と見てきますね☆
重ね重ねありがとうです<(_ _)>


投稿: naoko | 2006年9月25日 (月) 00時07分

お友達のネコちゃん心配ですね。。。
近くにいるのもわかってて、姿も見えるのに捕獲できないのは精神的にツライですよね。。。

うちはニャンコ飼った事ないからなぁ。。。
お友達の家は、腹が減れば帰ってくる!!って言ってたけど、それは誰もエサをくれない&あさる所もないっていうのが条件なんだろうし。

犬でも呼び戻し難しい事もあるのに、猫はもっと大変そう。

改めて思うのはnaoさんちのニャンコはホントに人といる事を安心してるもんね。
あれだけたくさんの子がいて、知らない私がお邪魔しても順番に『撫でて~』ってくるのは凄いと思う。
naoさんと旦那さんの愛情がいっぱいだからなんだろうね!!

うちは今の所5ワンと1フェレで手一杯(>_<)
数でいうとうちの方が少ないのに愛情足りてないかも。。。
naoさんを見習わなきゃ!!

投稿: ばんりママ | 2006年9月23日 (土) 08時41分

それは大変。今夜もどこで寝てるんでしょう。

自分の知る限り。
探偵なんてあてになりませんよ。
うちの会社に元探偵助手って言うのが居るけど警察OBか脱サラ人間とかですし。
バイトにやらせて金取るような。


ニャンちゃん家庭でやな事あったのかな?


餌の場所をチョットずつ窓に近づけるとか
ナオさんちのヒートのメスを部屋に置いておくとか。

カーテンは空気抵抗があったり脱出しやすいかも。

たとえばー遮光ネットとか妨鳥ネットとかってどう?

妨鳥ネットなら透明のがあるし。


めっちゃ絡まりそう。

投稿: 鈴パパ | 2006年9月23日 (土) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大トロ | トップページ | 浮かれたふとっちょさん »