« マンクスコート式 | トップページ | 牧場大好きの時間 »

2006年11月26日 (日)

僕の穴

前日にマンクスコート式だったと言うのに
講習と復習の為、次の日もハットリ君




どんだけ牧場好きなのかorz





どんな訳かというとそんな訳で
とにかく行ったんですよ、ハットリ君に!

ええと本日の復讐コーナーはたいふぁ君にかかりきりでした
ニコマも復習があったというのに、
その全て、ニコマとも彼一人で使い切りました

この日のたいふぁ君はまあ、普段よりもまた意欲も満々な上に
イカレポンチ度も最上級。

私が牧場好きなのと同じくらい(爆




彼は羊が好き




って何にも皮肉にもなりませんorz

前日も、朝から牧場に行って沢山遊んで
夕方も公園で沢山遊んだというのに、翌日に疲れもせず
80分の復讐コーナーでアクセル全開バリバリンとはどういう事なのか。

冬、若犬とは言えあり得ない溌溂さです
意欲があるのは勿論良いことですが、程度って物が有る訳で・・・・

つまり何が言いたいかというと、
その溢れる意欲






誰がダダ漏れにしろと言った





出すべき時にはドバッと出して
少なめで良いときには少なめにって程度問題ですよ

その理由は色々と有る訳ですが
長くなるから書きませんってか
もう疲れて書けません。

今日の復讐コーナー、
バト君とヴィタ君は出番ナッシング

基本的には彼等が私のパートナーなのに
何故かたいふぁ君に振り回されてる金曜日でした

そんな訳で、
たいふぁ君の講習は




進んで~伏せて~




の繰り返し。

初心者講習で地味に頑張りました
最先端の講習をしたかと思うと
最低限の講習に戻ったりするたいふぁ君です




・・・・・何でこうなるの(涙)




バト君の時は中々羊が動かずに苦労して、
ヴィタ君の時もスピードが速すぎたりで苦労して・・・・
(ってどっちも未だ進行中だけど(汗))

たいふぁ君でもコレですかorz
確か、彼は我が家の中では





牧羊に一番向いてるDNAなワンコのはず





確か、向いてるから育てるのも楽なはずとは限らないけど
こんなに苦労しちゃって、何でなの?って自問自答

いつもヒーヒー言ってるのはどうしてでしょう
この日は特にテンションが高くてもう堪らんわい(汗汗)

杖を投げると、杖の分だけキッチリ避けて
羊にグリップしたので叱りに行くと、




あり得ない声で泣きわめく




出たよ、たいふぁ君の十八番
スーパースペシャルな大技





当たってないのにキャイン




この日は痛くもないのにキャインでしたっけ。

絶対に彼は全て確信犯だ
計算してるとしか思えない動き
そこまでして好き勝手に追いたいのか

思わず、嘆き悲しむ私はk氏に聞きましたよ




ええと・・・・私は・・・育て方を間違ったのでしょうか?




他の兄弟姉妹達は達はだいぶ落ち着いてきて
見ていて安心していられるのに、

何故彼だけは!?





あんちくしょうだけは!!





すると,k氏は薄笑いを浮かべ 笑顔で
ヘラヘラ ニコヤカに言いました。




だから中々人に出さなかったのですよ~(笑)




パヒーの頃から特徴のあった
TIBっ子達だそうですが、
子供の頃のたいふぁ君はまた特徴的だったそう

何でも観察力がとてもあり、皆それなりに
そうだったのですが、中でも彼は

その素晴らしい観察力を






自分の利益のためだけに!





使ってたんだそうです。

そりゃあ世界平和のために使って欲しいとは言いませんが
自分の為だけに、自己中心的に使ってるって
断言されたパヒーってどんな感じだったんでしょうねえ・・・・

その辺りは考えても想像するしか出来ないので
前向きに考えるとして、k氏に




私は一体どうすれば良いんでしょうか?




って聞いたんですよ。
羊を追わないときには何にも困らないたいふぁ君
喧嘩もしないし、いう事も聞いてくれるし

勿論、それなりには
せっかちだ、とか最近エロガッパだとかあるけれど
家庭犬としては概ね扱いやすいワンちゃんです

ただ、k氏曰く、羊を見るとおかしくなるように
インプットされてるのだそう。

どんだけ叱っても凹まないですよ、彼は。
普通は何度も叱られたりすれば、動きが悪くなったり
意欲が落ちるんだけど、全然そんな心配は無し




俗に言う、指導書通りに行かないタイプ




英国の本やビデオで沢山指導書はあるのですが
あれは沢山の人に買って貰うために
平均的、一般的なタイプを
載せている訳で、中にはあのやり方には向かない子も
居るのだそうですが、ぶっちゃっけそのタイプなんですね。

羊の時に唯一、動きがゆっくりになるのは




k氏が居ることに気が付いたとき。




多分、彼はk氏とヴィタ君が居なければ
この世って天国~??って思ってるに違いない、間違いない
そう思うとヴィタ君の存在って凄いんです
時々しつこいように見えるけど、何か原因があるんだ、やっぱり。

ふとっちょさんでも、有る程度は
少なくても現在の私よりは言うことを聞くのですが
彼では、物足りない部分を補うために
私が入ってる訳です。

しかし、今の私は腹囲90センチの人
どっちがふとっちょさんか分かんない状態?





ええと、話がずれました(汗)





とにかく聞いたんですよ。
どうすりゃ、このチビスケに言うことを聞かせられるのかって。

するとk氏、なんと答えたと思います?





ええとそれはですね、僕になれば良いんです(超笑顔)





ナニイッテンダ コノヒト?
サイショ ナニイッテンダカ ワカンナカッタヨウ






思わず、脳裏に浮かんだのはタイガーマスクの名ぜりふ






お前は虎だ 虎になるのだ!!







ならぬ、






僕だ!僕になるのだ!!!





な、事だろうかと考えてみました。
虎の穴ならぬ、僕の穴。





有名なパスタ屋さんにもそんなの、有ったっけ?





それは壁の穴orz





ええと、要約すると
以前、たいふぁ君でお手本を見せてくれたときのように
私が動けばいいと、仰ってるんですね?

確かあのときは、、、、、たいふぁ君が何ヶ月?
かなり若いときに全く止まらなくなってきて羊さんをちょっと
グリップしちゃったりして、
ふとっちょさんがk氏に相談したとき・・・・

何かを投げる必要はない、と言いながら
お手本を見せてくれて、
あまりにスピードの速い彼に多分、考えを変えたk氏




最初は言葉で~~




から




段々高速で動き始めて~




から




手袋を投げたり~




から、最後は何をどうしても





お前には絶対に羊を噛ませないぞ!





雰囲気で高速で動き始めて・・・・
最後はたいふぁ君が羊さんにグリップしようとした、

その刹那!





「羊を手元に引き寄せた」





あの千手観音みたいだった時の事ですか!?





と聞くと何でもその通りだったみたいorz
あれくらい出来てこそ、たいふぁ君が





コノヒトニハ カナワナイ





と思うのだそう。




・・・・こりゃあ、大変だ。。。。





って感想を言ってても仕方がないので
k氏には




二ヶ月後くらいから全力で頑張ります




と弱気なんだか強気なんだか分からない
事を言ってみておきました(爆)
取りあえず、スパイク購入を考えてみようと思います




さて。



一日、待ちぼうけをくらった
バト君とヴィタ君のおとぼけコンビです

講習だったのですが、午前中は復讐コーナーには
入れなかったこと、最後の復習では一頭ずつの練習だったこと

を伝えると、まずはブレイスではなく




一頭ずつのクロスドライブ




ええと、クロスドライブって横移動です。
それをまずはバト君からスタート
全く練習してないからちょっと怖かったですよ。

有る程度やったあたりでバト君終了
その後はヴィタ君
彼はバト君よりももっと怖い





暴走機関車此処にあり




なタイプです。
最初、軽く突っこまれましたが
何とか終了することが出来て、この日は
バト君5分、ヴィタ君5分、ブレイス10分×2でした

ブレイスは前回の続き
良いときは良いけど崩れるとちょっと苦しい

まだまだ練習が必要です
あ、でもたいふぁ君と練習するよりマシ。




おばちゃん、たいふぁ君と組むと落ち込むわ




地味ながらヴィタ君、アレでも落ち着いてきた模様?

その辺りが安定なのか、何なのかorz
もしかしたら扱いにくいたいふぁ君と練習してる内に
安定しつつあるヴィタ君に対する



タイミングが磨かれた(変な表現)のかしら?



なんてk氏と話してましたっけ。
ウン、比べればだけどです(苦笑)

指導は、どうせ言われることは




ワカッテンジャネ?




な感じです。
そう言えば、この時マダム
私がドッタバッタしてるときに色々質問してたそうです。

バト君一頭と、ヴィタ君一頭
それぞれの時の



羊さんの様子の違い
ブレイスの時の様子の違い
私のコマンドのタイミング等。




私も終わった後にk氏に聞きたかったけど
翌日のシェパードスタイル準備で忙しそうだったので
マダムに聞きました。

その辺りは書くと又長くなってしまうので
いつかまた、書くかもですし
書かないかもですが今はちょっと・・・




涙でディスプレイが見えません




我が家のワンちゃんは色んな意味で





一般的じゃない





のだそう。
良くも悪くも変わってる様子です
もしも一般的なタイプが我が家に来たら
多分スムーズに育てられるんだそうです





つまりどの子も苦労するのは仕方がない





と言う事なんでしょうね。
どうしよう、やっぱり育て方が変なのかしら。

でもまあ、そうなんだからしょうがないですね

なかでもヴィタ君の追い方が一番
一般的な追い方に近いらしいけど
何かやっぱり違うみたい
そうだけど、おかしさで上を行く?みたいです

かくなる上は覚悟を決めて頑張るしかない
自分の勉強になるし、今はバリバリに苦労してる
たいふぁ君もk氏曰く




いつか沢山の喜びをくれますYO!




って言ってくれてるし・・・
正反対だけど苦労ならバト君で馴れてるし(爆)


ん~何というか諸行無常というか
無抵抗主義というか
あるがままを受け入れるしかないみたいです

今後の私、肉体的も精神的にも









「僕の穴」
に入門して















千手観音にならないといけないみたいです、ハイ(爆
















|

« マンクスコート式 | トップページ | 牧場大好きの時間 »

コメント

*いずこさん*


本当にめんどくさい犬です、ハイ(笑)
ああじゃないから、こうじゃないから
やりたいことはイキイキと、やりたくないことはダラダラと?
何とかして回避しようとするお勝手ぶり(^◇^;)


飼い主側は、彼等の気持ちや行動の裏を読んで
こうだから?とかああだったら?とか色々工夫をして
暮らすのですが、彼等と言えばまた
その裏をかく暮らしぶり(^_^;


ですが、いずこさんの仰るとおり
それも彼等の個性なんだと思います☆


その気持ちがお互いに理解し合えるようになって
何となく通じるようになった時の楽しさや充実した暮らしが
堪らないんですよね♪


きっとめんどくささが魅力的な子達なんですよね(^◇^)
ボーダーは本当に面白いです☆

投稿: naoko | 2006年11月27日 (月) 01時01分

まったく めんどくさい犬だよね ボ-ダ-って
どうして 命令どおりに動かないのだろう?
不思議な犬 IQがいいのよね

こたつも 今日だるいから やらないとかさ

なんで そこ わざわざ通るの?
こっちで いいじゃん と自分で考えるよね

個性 と うけとめることにしました

投稿: いずこ | 2006年11月26日 (日) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンクスコート式 | トップページ | 牧場大好きの時間 »