« ジャイアンナイフ | トップページ | またもやヴィタ君受難 »

2007年2月23日 (金)

鳥さん その後

こんばんは
最近ルーターの調子が悪く
突然繋がらないことが多いので困っています

これが初めてなら特にたまたま?とか適当に流すのですが
最近は少し多めでして
このままサイナラしてしまうんじゃないかと不安です




パソコンは突然繋がらなくなるから恐ろしい




とまあ、只の感想ですが思わず呟いてみたりして。
メールから何からパソコンを使って行うことに
慣れてしまうと壊れたとき、結構な恐怖を味わいますね



ワンコとニャンコのご飯がないよ!



とかね、ウン。




さて。



先ほどまで友人が来てまして
メロの西京焼きを食べながら
鳥さんの件(デスノート見たい◎)その後を話してくれましたっけ。

あれから鳥さんは友人宅に落ち着いた後
獣医さんに連絡を取って
保護センターの場所を教えて貰ったそう

ひとっ走り車で向かってきたそうですが
自宅から一時間足らずでいけるはずなのに
何故か走っても走ってもたどり着けず三時間くらい
かかったそうです。




迷うにも程がある





しかも不思議なことがあったそうで
友人がちょっと興奮気味に話してくれたのですが

その保護センターに友人は一人で向かったため
車内で話し相手は鳥さんしかいなかったそうで
道に迷って不安になった友人は鳥さんに



まだ着かないね



等と話しかけてたそうですが
友人曰く、その鳥さんが鳴くと決まって



正しい方向に向かってたのだそう



野生動物には不思議な力があるのかねえ
なんて事を話してました。

渡り鳥的な感覚があるのかそれとも
何度も保護されてるのか
まあ保護云々は冗談ですが何かあるのかもですね

まあ何とか保護センターについて、
スタッフの方にお会いしたところ
この鳥さん、どうやら



ひな鳥



だったそう。
その際に、ヒナを拾うのは・・・な話も聞いたそうなのですが
今回の場合は大人にはなりきってないけれど
幼鳥ではなくもうすぐ大人鳥さんで
羽が折れていたそうで
結果的に保護して良かったとの事でした

保護したときにもしも羽が折れてて
機能的に問題があった場合
どうするのかなあ・・・と友人と心配していたのですが
スタッフさんが言うにはもしもの場合



保護センターで手厚く一生暮らす




をしてくれるそうで一応は安心しました
安楽死とか友人が脅すから私はドキドキちゃってましたよ

鳥さんの寿命って野生の場合2~3年
保護された子で余程手厚く面倒を見て貰って5年位らしいです

もしも回復しなくても
出来ることなら楽しく暮らして欲しいなあ
と心配だっただけにほっとしました。

ちなみに友人はオスかメスかも聞いたそうですが
鳥さんの性別というのは
余程のエキスパートでないと判別しにくいそう

今回いてくれたスタッフさんでは残念ながら
分からなかったそうです
そう思うと初生ヒナ鑑別師って凄いんですね

そうそう柿ですが
友人はカゴのまんまでセンターに
持って行ったそうでスタッフの方に

ひな鳥は柿が大好きなんですが



切ってあげないと・・・・



と言われたそうです
丸のままでは皮が固くて
食べたいのに食べられないんだそう

それを聞いて私は友人に





ホウラ言ったじゃん




と言ったらば、




だってよく食べてたじゃん




とか何とか
言いやがりましたので




だからそれは熟れてグジュグジュだからだって



と真っ向から反論しておきました。
とは言え、結局あの柿はそのままお渡ししたそうで

その日の夕食に切り分けて出すとスタッフさんが
仰ってたそうなので
あの大きな柿は、ひな鳥さんのみならず、



他の鳥さん



もご相伴にあずかったのでは
ないかと思います。
余談ですが今年に入って保護された野鳥300羽だって。
その内ひな鳥は3羽



多いのか少ないのか判断しにくい



ですね。
そんな訳で
無事に鳥さんをセンターに送りおえた友人は
なんとも肩の荷が下りたようでホッとした表情でした

犬でも猫でも鳥でも生き物を保護すると言うことは
やっぱり大変で、自分の元にいる間は
責任重大になるわけですから
友人はエライなあとつくづく思います

ただ不思議なのは
保護した後、必ずウチに連れてくるのかが謎です
毎回の事ながらビックリするじゃないの(涙)

ちなみに前回はカメでしたっけ。
ちなみにそのカメさん・・・




私の実家の池でのんびりしてたりして。




そういえば実家に野鳥図鑑もあったなあ
結構友人とGさんは気が合うのかと思ったりして。







そんなわけで







とまあ、無事に解決した鳥さん事件?ですが
それはさておき・・・・




先ほどから変な時間に目が覚めてしまったのか
ムスメが後ろでウロウロしています




ノーパンで。




今チラリと目の端にお尻が見えましたぞ(汗)
慌てて、何故お尻丸出しなのか問いただしたところ

上着の裾を口にくわえて逃走を図りました
つまり何というか、




ヘソも丸出し。




どんだけ露出狂よ(涙)
まったく何を考えてるのか分かりませんが
取りあえず保護してズボンを履かせようと思います


それとも








保護センターに連れてっちゃおうかしら(爆)











んで・・・・手厚く面倒を見て貰って

















くれるわけがない(爆爆)

|

« ジャイアンナイフ | トップページ | またもやヴィタ君受難 »

コメント

*Markさん*

今年で三羽目のひな鳥さん
私は初めて見たけど割と良く見られる鳥さんらしいです

野鳥さんは自然の一部だから保護しない方が・・
なんて意見もあるみたいだけど、
やっぱり怪我なんてしてたら
保護しちゃうよねえ~(;^_^A

投稿: naoko | 2007年2月24日 (土) 20時48分

ヒナ鳥の保護件数は少ないのね。
ふんふん。
寿命も延びるほど一生安泰なら保護されるのも悪くないかも。


投稿: Mark | 2007年2月24日 (土) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャイアンナイフ | トップページ | またもやヴィタ君受難 »