« 我が家大荒れ | トップページ | あの人からの手紙 »

2007年2月 1日 (木)

ブラック。

先日1月30日
BOYAFARMのブラックが永眠したそうです

どんなに強い羊にも決して慌てず
落ち着いた追い方をするブラック

そんな彼の姿は
私にとって憧れそのものでした

_090










※指示待ちブラック

_100










※マッタリしてるときも有りました

Boya_205









※目はそらさない



もう会えないのかと思うと、とても寂しい
今はただ冥福を祈るばかりです



                                                                naoko

|

« 我が家大荒れ | トップページ | あの人からの手紙 »

コメント

*ejuriさん*


そっかあejuさんもブラックに憧れて始めた一人なのね
私の時はまだ始めた人が少なくて
私は始めてから競技会でブラックに会ったんだ☆

その時のブラックはまあ~かっちょよくて。
見事にシープライドをしてみせてくれて
右や左へ縦横無尽に動いてて
A氏の指示に速やかに従う姿を見て
すっごい感動して胸が熱くなったよ(*^_^*)
私もやっぱり憧れたよ~


もう会えないのは本当に哀しいけど
きっとブラックはこうやって皆の胸の中で
生き続けるんだろうねえ~(o^^o)

投稿: naoko | 2007年2月 2日 (金) 00時32分

*ジュリ姐さん*


ブラックはチェリーちゃんのお父さんでしたか☆
それでは寂しいですよね・・・

我が家には残念ながら
ブラックの血を引く子は居ないのですが
何度かお邪魔してナデナデさせて頂いたり
シープ関係でお会いしてて。。。

ブラックはシープをしてる人にとって、
少し特別な存在だった様に感じています

多くの人が彼に憧れて、彼の子供達や孫達と暮らしたり
シープを始めたり。。。

チェリーちゃんのパパはとても偉大なボーダーコリーでした。

投稿: naoko | 2007年2月 2日 (金) 00時24分

*みんあろちゃん*

うん、牧羊犬として生きて牧羊犬として
逝ったブラック

大変なことも沢山あっただろうけど
実働犬として充実した犬生だったんだろうなって思う
A氏にとっては無くてはならない
パートナーだったよね、きっと。

今はもう埋葬されてるそうだけど
魂はきっとA氏の傍で走り回ってるんじゃないかと思ってます

投稿: naoko | 2007年2月 2日 (金) 00時20分

+いずこさん+

ハイ・・・辛いです
どうしてこんなに辛いのか自分でもよく分かりません
自分で思うよりも彼のことが好きだったんだと思います

ブラックは文中でもリンクを貼らせて頂いてます
北海道BOYAFARMさんの働くワンちゃんでした(∩.∩)
とっても逞しい頼りがいのあるワンコです

11才と9ヶ月、最後は肝不全だったみたいです
年齢もあったのでしょうが、
元気な姿をもう一度見たかったです(T_T)

投稿: naoko | 2007年2月 2日 (金) 00時10分

ブラックに憧れてシープを始めたの。
いつかサリーもブラックみたいになる事を夢見て・・

私の中では、いつまでも憧れで生き続けているよ。

でも悲しいね・・・

投稿: ejuri | 2007年2月 1日 (木) 20時24分

ブラックとーちゃん亡くなったんだ。
うちのチェリーのお父さんなんだよ。
一度ボーヤで会ったなぁ・・・そうか、寂しいね。

投稿: ジュリ姐 | 2007年2月 1日 (木) 17時29分

そっか。。。知らなかった。。。
でもブラックは幸せだったね!
最後までお家に居れたんだし。
私もご冥福を祈るばかりです。

投稿: みんあろ | 2007年2月 1日 (木) 13時08分

 知ってる犬が死ぬとつらいですね
その ブラックは 何才だったの? なんで死んだのかな?

投稿: いずこ | 2007年2月 1日 (木) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家大荒れ | トップページ | あの人からの手紙 »