« 第11回お袋山シープドッグトライアル | トップページ | 読みたい人居ますか。 »

2007年11月13日 (火)

お袋山の続き。

こんばんはです。
ええと、



「第11回 お袋山 シープドッグトライアル」




に行ってきました。

参加したのはふとっちょさん
バト君、ヴィタ君、むんむちゃん、たいふぁ君
引き連れての参加でした

ちなみに私は子守の予定でしたが
想定外に実家の方々が子供達を
お預かりしてくれたのですごい楽チン



そんな訳で役割が変更されまして
とどのつまり





アイム  パシリ





となりました。
出ない人より出る人が優先ですので
パシリでも何でもやります

さて

去年もふとっちょさん
私の代わりに四頭と出たのですが
慣れないワンコとの競技に戸惑ったのか
バト君に向かって





ヴィタ君アウェ~~




とかバト君に向かってステディとか言って
大あわてな感じでした
んで最後は疲れ切って
杖で体を支える始末。

今年はそれを克服し
正しいコマンドと最後まで集中力を
切らさず頑張りたかったそうです


Bukimi







※ふとっちょはヴィタと叫びながらバトを見た!




そんな今年のふとっちょさんの様子は
如何だったのかと言いますと
やっぱり今年もバト君に向かってステディって言ってました。



ひとえにワンコが察して動いてくれたおかげでは?



12chanbarabara






※そう簡単にはいかない





一ラウンド目が始まる前に




もしかして緊張してますか?




と聞いたところ




ううん 緊張してませんよ 緊張してるのは貴方では!?




と、こんな顔↓をしながら言ってましたっけ。


Photo








※ドーン!!




・・・・私は間違いなく緊張してますよ(汗)
いつでも安上がりに緊張出来る人、それが私です







でもそのキミの顔は間違いなく緊張してる顔です





その喪黒福造な表情がすっごく怖い
ドーンな顔してるのが凄く怖い







焦点の合ってない瞳が怖い。









でもあんまり触れたくないから
流しとくことに決定。



そんな会話をしつつ







トライアルはスタート。






結果は昨日の通りだったみたい。
すみません、はしょります。

あ、でもヴィタ君の1ラウンド目
あれだけライダウンだけじゃなく
ウェイトも言わないといけませんと言ったのに
言って無くてムカリンチョ。


ライダウンとウェイトは別だと言っておろうが。


Maga1







※naokoはふとっちょをなぐりつけてやりたい!と、思った!





何でも中級の1ラウンド目はサイファ君が
全ての円に羊さんを入れたお袋山トライアル開催以来
初めてのパーフェクト達成(全ての円に入れる)だったそう。

むんむちゃんは1ラウンド目ほどよい距離感だった様で
惜しくもたいふぁ君にはちょっと及ばずですが
2ラウンド目にはパーフェクトだったそうです

バト君は1ラウンド目は羊さんが最初少し動きにくかったみたいで
2ラウンド目私がチラリ見えたそうで
ちょっと気もそぞろ、でも頑張ってくれたみたいです

ヴィタ君の1ラウンド目は
オテンパリで止まりがちょっと良くなくて
ウェイトを言い忘れてて、2ラウンド目は
良く指示を聞いて止まってたそうですが
それにも関わらず、羊さんが動き出しちゃったみたいです。



余談ですが・・・



みたいです。って
おぼろげな書き方をしてるのは






全然見てないから(爆)






怖くて見れなくて、ずっと下向いてたです。
しゃがんで羊のウンチとか、とか見てた

アナウンスとふとっちょさんの
コマンドだけ聞いて
後は想像と実況してくれたタープの
メンバーの話だけ。

だって見れないですよ(汗)
特にバト君ヴィタ君なんて
ドギマギしちゃってもう。

止まりが悪いとハラハラするし
良ければ良いで崩れるのが怖いし
ハッとしてムグウ。
いや、愛してるからこそ見れないです

Suuzann







※愛してるってばぁ


後でふとっちょさんが言うには
私の顔色が相当悪かったようです。
自分が出るのも緊張するけど
見守るだけって言うのも緊張しちゃってもうイヤン


後で本日の感想をふとっちょさんに
聞いてみたところ



+バト君


「余程君が好きなのが分かりました。
未だにあの状況で探すとは・・
それとも余裕が有るのか?実はヒマなのか」



+ヴィタ君


「2ラウンド目はヴィタ君が遠くでちゃんと止まってるのに
何故羊さんが動くのか、おかしい、変だアイツ」



+むんむちゃん



「オールオアナッシング
良くても悪くても結果は想定外。
良く分かんないけど極端です」



+たいふぁ君



「疲れてても強い、
今回たいふぁ君に自分が引っ張り上げられた気がする
彼が全部入れたからむんむちゃんでも出来ると思った。」







だそうです。
ほほう、たいふぁ君頑張ったみたいですな。







ん~~たいふぁの癖に生意気な。





最近スティッチよりも
しもべ妖精ドビー↓に似てる気がすると言う
たいふぁ君、頑張ったみたいです
耳が似てるんですね。


Cine37
















※ご主人様 どうぞこのたいふぁめにおやつを!!


きっと後ろでわっかのついた
兄弟が助けてくれたんでしょうね
しっかりしろよって(笑)

見てないので細かい所がよく分からないけど
ふとっちょさんとそれぞれとの間に
思うところが色々と有ったみたいでした。

きっとハンドラーとしても
すごい収穫だったんでは無いかと思います。
何事も経験、何事も勉強ですね。

そう言えば・・・終わったとき、ふとっちょさん何だか
老け込んでたけど気のせいかしら。


もしも、もしも、来年も有るのであれば
いっそ終わるまで薬か何かで気絶させて欲しい。
結果にかかわらず心臓が持ちません(涙)




そんな訳で自分ちの話はこれぐらいにして。




他の皆様を見学させて頂いた結果
今回は参加者が例年よりは少なめだったけど

初めてお袋山競技会に出る人が
高得点にスルスルと羊さんを誘導してて
何気なくハイレベルだったと思います

ちょっと前まで20点ポイントに入れたら
それだけで拍手喝采だったし
即優勝でした

今までは0点なんて当たり前にあったし
失格もあったけど、今年は





今回はナッシングです





つい最近シープを始めた人が
内心はどうであれ
落ち着いてポイントを取ったりしてて
羊さん界も大変進歩してるように感じました

走り出した羊さんが
落ち着いたところを見計らって
壁からスムーズにまた連れてくるコンビ
見計らうのが凄い。

ハンドラーがまだ経験が無いなりにも
スムーズに誘導するコンビ

最初は走らせてしまったけど
信頼関係で立て直したコンビ

立ち位置を変更せず
全てワンちゃんだけに
頑張らせてたコンビ

流石ベテラン、
ワンコとのパートナーシップも
鮮やかなコンビ






カッチョヨカッタです!!





何というのか
ワンコと一緒に走ってる人も
ワンコを信じて思いきり出す人も皆それぞれに
何だかグッと来ます。


私がワンコだったら
あんなでっかい生き物に向かっていくのヤダヨ。
ダイスキなハンドラーと一緒に行くから頑張れるんでしょうか。

私は出てないし見てただけだけど
スゴーイって感動する素敵なシーンが
沢山ありました

あれですね、一生懸命に走ってる
ワンコを見てるだけで
グッと来ちゃいます

ええと人生はメロドラマじゃなくて・・・・
そうだ、メイクドラマですよ







って長島ですかorz









そんな訳でなかなか
グッと来ることがとっても多かった
第11回お袋山競技会でした。


そんな感じです。













お会いした皆様、お疲れ様でした!!
ありがとうございました!!!












そうそう、アイム パシリは何をしたかというと・・・
















緊張しすぎて役立ってません、ハイ。


|

« 第11回お袋山シープドッグトライアル | トップページ | 読みたい人居ますか。 »

コメント

*こうのすけさん*

ありがとうございます♪


ルーちゃん、カイちゃんが居たら
どうだったか分かんないですよ
イッヒッヒ(*^m^*)

とは言え頑張ってたみたいです、
ふとっちょさん☆

来年こそ一緒出来るのを
楽しみにしていますYO(^○^)

投稿: naoko | 2007年11月15日 (木) 04時40分

おめでとう!すげえすげえ!
やったね~。
うう~行きたかったなぁ・・・

投稿: こうのすけ | 2007年11月13日 (火) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回お袋山シープドッグトライアル | トップページ | 読みたい人居ますか。 »