2007年7月16日 (月)

バッドトリップ



ブイエーシーアーイアイオエヌ!!!











楽しいな~~~~ ヘイ!








ハイ こんばんは。


のっけから無駄にハイテンション
お送りしています、





無駄なことに時間をかけるハレケダです





どうせ時間を
かけるなら時を駆ければいいのに
ラベンダーで翔んじゃえばいいのに






あの頃に戻ってやり直せればいいのに(爆)






さて、そんな無駄話はお終いにして
世間の皆様は連休いかがお過ごしですか

台風のおかげで
夏休み前の講習無くなっちゃいましたね
残念ですが仕方ないです
羊さんが飛ばされたら困りますです

そんな台風
どれだけ恐ろしいことが怒るのかと思ってたら




そうでもなかったYO




勿論そうでもないほうが良いのですが
何となく色々食べるものとか買っておいたのに
アレレな気分です
蝋燭も買おうか迷ったのに(汗)

そんな訳で今日はちょっとお寝坊して
のんびり階下に降りてくると↓でした


Mosesita

















※ちょっと!ちょっとちょっと(古)





誰かつぶれてるYO




上に乗ってるのは
ムスコのベビーカーに付くベット
なのですが、毛が付かないように
逆さにして置いてあるのです

その逆さになったムスコのベビーカーに付くベット
の下からニャンコのアンヨが出ててビックリ

慌ててムスコのベビーカーに付くベット・・・




・・・・・ええい、ややこしい。




でも他に言い方を知らないので
ムスコのベビーカーにつくベットで行きますよ、ええ。

とにかくムスコのベビーカーに付くベット
の下を覗いてみると



Mosesitajiki

















※なにをやってるのですか






モーセ君がニャンともグースカオネム






かなり朝からムカムカしたところでございます。
只でさえスットコドッコイなのに
朝は更にスットコドッコイなんだから
あんまり脅かさないで欲しいorz
ムスコのベビーカーにつくベットにも困った物です

ニャンコと暮らす方なら
ご存じの様に昼間は比較的オネムルが多い
ニャンコ達ですが寝てると寝てるで何だか
気になる存在らしくムスメやワンコに
良くちょっかいを出されてます




中でも構われがちなのはモーセ君




その余りにも気にしないぶりから
モーセ君なんぞは構われやすい対象に
上がりがちでなのでございます

Mosenatu 

















※のせちゃった


にょろにょろ起きてきたムスメに




クッション 2枚
毛布 1枚
ガーゼタオルケット 1枚





かけられちゃったのですが
ウンザリした顔がものあはれを誘います
傍らには猫のぬいぐるみもセッティング済み

共食いならぬ友添いです
・・・・って日本語としてヘンですね





忘れちゃいけない





可哀想なのはモーセ君だけじゃない
ムスコもタオルケットを
はぎ取られてちょっと転がってました

その時はまだ寝てたので何も言わなかったけど
写真を撮って少ししたら泣き出しちゃいました
ああスミマセン、私が産んだキミのお姉ちゃん





タチ悪くてスミマセン





最近のムスメは本当にタチが悪くて

Mosenatu2_1

















※タチの悪い表情


何を言ってもヤダヨ~とか言いつつ
部屋中をフラフラと逃げまどい





洋服はピンクしか着ないし





スカートオンリーだし






靴下もキライ





しかも





ラーメンを食べれば





一口ずつフーフーしろて。






特に最後のは一体何なんでしょうか
この辺りが諸先輩方の言う





女の子はめんどくさいわよ






って事なのでしょうか
特にふとっちょさんなぞ翻弄されっぱなしで





アパ !!  ジュースもってきて!!




とか




くちした やってよ! はやく~




とか




アパ はやくおいでー




とかやられぱなしの振り回されっぱなし。
太ってるとは言え




親に向かって早くおいでって。。。アンタorz




太ってるのは無関係ですか、そうですか。

ふとっちょさんもふとっちょさんで
何だかんだと言いながら




一体誰に似たんでしょうね!




とか言いつつ言うことを
聞いてしまう体たらくなので
最後は私に叱られる彼女です
・・・何でいつも私が悪者になるんでしょうか(爆)

大体、誰に似たって私しか居ないわけで
それはアレか、新手のイヤミか





とは言え、たまに





ポンポンいたいの・・・・





とかしおらしい顔で言ったので
盲腸か何かではと猛烈に心配してみれば





なんか たびたいの・・・・たびたーい!




って。
ハラヘッタノカヨorz

そんな訳でオヤツにラーメンを作って
フーフーさせられた訳です、ハイ。

その後はちょっとお出かけして
サッサと帰ってきて

ワンコのブラッシングをしたり
歯石を取ったり
あしげを刈ってみたりしてました
全て×6だったのでちょっと疲れましたっけ。









そんな休日でしたね、ウン。









ちなみに今は深夜3時過ぎ。
モーセ君はウロンチョロンしてるし
マメちゃんもお目々バッチリ。



Mameyoru

















※遊んでほしそうです







ニャンコ時間です






時々ニャーって
・・・・すんごいこっち見てますよ(汗)






思えばニャンコ達は
バケーション出来ないのがちょっと可哀想ですね
ニャンコはワンコとは違う性質で
のんびり出来るスペースが有れば
散歩は要らないって話なんだけど・・・

ベランダもラティスを張って
のんびりひなたぼっこ出来るように
一応お外が必要ないようにしてるんだけど
気持ち的に寂しいのは否めないです

なので折角のお休み
マメちゃんと愉快な仲間達と












マタタビパーチーでもしようかと思います















バッドトリップにならないように私も参加です







ナイショだけど、










時々居るんですよ、バッドなトリップする人(笑)





| | コメント (6)

2006年11月18日 (土)

寒くなると熱くなる?

今日は日差しはあっても少々寒かったですね

そんな中、ふとっちょさんは携帯を買い換えてきました
今までシャラポワさんと同じM1000なる携帯を使ってたのですが

このM1000さん、
どうにも役に立たないくせ者でして
ビルの中や田舎の方では繋がらないという体たらく。

いざというときに連絡一つ取れないのでは
携帯の意味がないと言うことでドコモに行ってきたのだそう

M1000と言うのはドコモですが
携帯だけど携帯ではない不思議なシロモノでして
Iモードは使えないのです

なんともビジネスマンチック?
そこが気に入ってたみたいだけど
今回やっぱり普通の携帯にしてみたら快適だとホクホク

とは言え、基本的にあまりメールをしないふとっちょさん
Iモードの登録をスッカリ忘れたらしく
慌てて、登録をして私におニューのアドレスを
教えてくれたのです。

ここでは勿論、公開は出来ませんが
私の名前が数字で表されており、
ムスメの名前がアルファベットになってました

彼らしいなあ、と思いつつ登録してると




何かがおかしい、何かが違う





何が違うのかと良く見てみると




ムスメのスペルを激しく間違っているorz




自分がつけた名前の癖に
どうして間違えるんじゃ(涙)

ふとっちょさんがそう言う人間なのか
男親とはそう言う物なのか、
誰かに聞いてみたい今日この頃です。



さて。



毎回の長い前置きを終えて、
冒頭のお天気の話に戻りますが
我々人間にはちょっと寒いね、な気温でも
ニャンコにとっては大変な寒さを感じるようです




体感温度は人間に比べ5度低い




と良く聞きます
毛質によって寒さに耐える多少の個体差は
あれども確かにニャンコは寒がりさんです

061117_125938









※何か訴えてる


左からコニャとはなしずく
何となく言いたいことがある様子

寒くなると途端に姿を見せる幻の白ちゃん
背中だけ登場です

ホットカーペットをつけてあげると
途端にまったりと動かなくなるニャンコ達

061117_125951









※毛繕い



カーペットが暖かいと
機嫌が良くなるのか毛繕いしちゃったり

061117_140015



















※甘やかされてる


何故か毛布まで掛けて貰ってオネムルしてる、はなしずく。

ちなみに毛布をかけてあげたのはムスメです
意外に(?)優しいときもあるみたい(爆

向こうにチラリと見えてるのは暑くなって
カーペットから出たガバチョ
しばし冷たい床の上でクールダウン

061117_125852



















※悩んでるのか


あちらオレンジの方はカーペットはついてないですが
日が当たってるのです

対する手前はカーペットは暖かいけど
日は当たってません
どちらを選ぶかは彼等の自由。

061117_172141










※毎年恒例





ネコ団子です




このお団子は毎年恒例の季節行事みたいな物
寒いときに皆で固まるのは気持ち的にも理解出来ます

普段は不仲な子でも寒さには勝てないのか
こんな時だけは寄り添ってたりします

さてこのネコ団子、
ちょっと不思議な事に団子が出来るのは




テーブルの下




な事がとっても多いです。
薄暗い感じとか、狭苦しい加減が丁度良いのでしょうか

そうこうしてる内に段々と日が暮れて
益々、気温は下がってきました

061117_172202 



















※ハナちゃん



一部の寒がりさんが
ファンヒーターの前で地味にアッピール





どうやらスイッチを入れて欲しそう





鳴くでもなく、ひっそりと佇んで寒いのよとアッピール
するハナちゃん、何ともグッと来ちゃいました




もののあはれとはこの事か




自分でも何言ってるか解らないけど
ニュアンスで分かって頂ければと思います(汗

そんな訳で我が家のニャンコはホクホクとオネムルしています
ファンヒーターにホットカーペット
それだけつければ、そりゃあ暖かいはず。

ふとっちょさんも今日は寒い寒いと大騒ぎ
ゴリラみたいな男の癖に、寒がりとはこれ如何に?

私が節約を兼ねて低めにした温度を上げまくり
今からそんなにチンチンに暑くしたら冬本番に困るし
電気代もかかるじゃないの(汗)

何というか
部屋が暖まれば暖まる程に









懐が寒くなりそうでドキドキしますね








そんな訳で











寒くなると熱くなる訳です、ハイ








| | コメント (4)

2006年10月 4日 (水)

モーセが一歳になりました

今日はモーセ君が主役です



去年、2005年の9月29日のことです

ブログ「ネコ神に魅入られた家庭」でも書いたのですが
お嬢とマダムとおでかけした川で保護した子猫さん




モーセ




が一歳になりました。

実際は当時、推測3週間から一ヶ月齢だったので
とっくに一歳にはなってそうなのですが
何せ野良君なのでぶっちゃけよく分からない

Neko_kawa



















※いっちょ前に唸ってた


声を掛けるとニャーニャー一生懸命泣いてました

傍に行くとシャーと唸ってたのですが
バスタオルでくるむと安心したのかゴロゴロ言ってたっけ

Nyanko_mesi



















※恒例のタバコで比べる


今、見返してみると小さい
こんな小さいのは本当に久しぶりに見ました



私、あのとき子猫の育て方なんて結構忘れてました(爆)




Nyamko_up



















※可愛い!


お風呂に入れたら実は大変な美男子です
・・・親ばか発言ですね、ハイ(汗)

Konyaneko



















※何だオマエ


コニャさんや他のニャンコの洗礼も受けて
立派な(?)家族の一員として暮らし始めました

ワクチンと健康診断の為
動物病院にも行きましたっけ

Mame_mose



















※ボスのマメから教育的指導


ネコにはネコの社会があるようで
ジャレとは言えやりすぎは禁物。

マメさんがしっかりと躾けたせいか
大人には逆らわないモーセ君です


でも・・・・



Mose_gabacho



















※相手を見てじゃれる


ですが中堅なサバチョには激しくじゃれてました
強きを助け弱きをくじくモーセです

Mose_nayu



















※同じポーズ?


そんなモーセはムスメととても仲良し
結構な確率で一緒に寝ています
子供同士気が合うようです

Konya_mose_sizuku



















※勿論ニャンコとも


遠慮がないというか、気にしないと言うか
ふてぶてしいモーセ
良い意味でも悪い意味でも彼は強いです

060407_004111_1 



















※こんな事もあったっけ


ヴィヴィ母さんに狙われたモーセを
ヴィタ君がガードした事もありました。

とはいえ、ヴィヴィ母さんの眼力は鋭く
ヴィタ君も少々押され気味な事もあり。

短時間ならともかく
長時間の勝負ではいまだに
格の違いを見せつけるヴィヴィ母さん
老いてなお盛んな彼女です

そんなヴィタ君の苦労を知ってか知らずか
モーセ君は毎日楽しそう

060706_180747_m



















※ネコに優しいヴィタ君


そう言えば現在ではあんまりヴィヴィ母さんも気にしてません
モーセも怖がらないからヴィヴィ母さんもどうでも良いのかも

バト君は相も変わらず無関係主義を貫いてます

060704_171222_m_1




















※カメラ目線

たいふぁ君やムンムちゃんとも仲良し
暇なときにはジャレジャレしています

Mose_tabako_1



















※いつのまにかビックに


子供が大きくなるのは本当にあっと言う間です
気が付くとグングンと大人になってきます

060519_002251_m_1 



















※バト君災難


中身はまだまだ、時にはムスメと二人で悪巧み
ちょっとバト君可哀想ですね

060426_191330   









※凛々しくなった





ハイ!



こちら一番最近のモーセ君です
かなり大人っぽくなって凛々しい様子です

野良で保護した子は体が弱ってたり
問題を抱えてる事も多いのですが
モーセ君は無事に一歳を迎えることが出来て嬉しいです

ちなみに最近の彼は・・・・どんな感じかというと




ちょびっとエロガッパ状態Orz




ヴィタ君やたいふぁ君に育てられたからでしょうか(爆)

060329_015953_1



















※良く聞け、モーセ



武士道とはオンナ オンナ オンナだぞ


060413_210400_2



















※キクガイイ 



オトコハ オンナト ヒツジニノミ イキル



台詞にするとこんな感じ?




って・・・・どうでも良いことばかり教えるなorz




そんな訳で、ちょっと他のニャンコに
ちょっかいを出して嫌がられてたりもするモーセ君です

               

とは言え、










        HAPPY BIRTHDAY !   "MOSE"









               これからも毎日を楽しんで下さい!
                  









| | コメント (4)

2006年9月23日 (土)

ペット探偵

実は・・・って事でもないのですが
昨日の調べ物というのは




ペット探偵




でした。
友人のニャンコを捕獲するには
どんな方法があるのか、してお値段は?
成功率は?評判が良い探偵さんは?



等を調べるのが私の仕事
ググってみたりリンクを飛び回ってみたり
体験談や、評価を乗せているところをウロウロしてまして
頭がクラクラしてました




ネットの海は広い




ですね。
同じ探偵さんでも人によって評価はまちまちで
汗水流して一生懸命探してくれた等の人情話もあれば





交通事故に遭ってる可能性が高い





等、わざわざ悩める飼い主を地獄に突き落とすような
コメントをする探偵さんもいるようです

生き物ですから当然、事故に遭う事もあるので
探偵さんの言うことも解らないではないけれど





探偵がそれを言ったらお終いよ




とも思います。
友人のニャンコは近所にいる、と言うか
ぶっちゃけた話





行動範囲は隣宅くらい




ってまるで裏のお婆ちゃん家に行く
カツオかワカメちゃんです(サザエさん)

飼い主である友人の用意したご飯は
食べに来るわ、近くで寛いでるわ
と滅法、お気楽なニャンコ

ただ・・・




家に入りたがらないだけ




一度捕獲しかけたけど
激しく失敗してから近寄ると逃げるようになったんだそう
一体どのような気持ちなのか聞きたくもあるのですが
一度怖い思いをすると恐怖ばかりが先に立つようで
何というか良くある話ですね、ええ。


不思議な物でニャンコはワンコと違って(?)
外に出ると人(ネコ)が変わるのか
はたまた妙な電波に指令を受けているのか




ちょっとおかしくなってる




事が多いようです。
どう見ても誰が誰だか認識してません
簡単に言うとパニックを起こしやすい様です
うっかり慌てて声をかけたり抱き上げたりすると

金切り声を上げて激しく抵抗されることが多いです
むかーし我が家のにょんにょが出たときがそうでしたっけ。
当時で、2才くらいだったと思います。


060919_164027



















※あのときは怖かったニャン



話を戻しますと友人が望むのは捜索ではなく




捕獲




なのだそうで、ペット探偵ならば
何か素人には思いもつかない作戦があるのではないかと
思い立ったようでした

結局の所、捕獲の方法と言われる手段は私が調べた限りでは
ねずみ取りの大きなヤツが主流のようです

捕獲器と呼ばれるそれは、私が見ても
そんなものに入るにはかなり飢えている
かなり、薄らボンヤリなニャンコでなければ入らなさそうな品

友人宅のニャンコは自宅で産まれたにもかかわらず
人なつっこくないのが不思議なほどのロンリーキャットです

何よりも警戒心が強いのです
友人に言わせれば、あの警戒心の強いニャンコが
そんなちょせえ捕獲器には絶対に入らないとの話。




ならば・・・




と言うことで彼女が考えたのは投網
ホラ、あの漁師が使うヤツですよ

投網の小さいのを購入して





フガーと投げてボワーとかけてモガムギュウ




なのだそう。
よくもまあ、色々思いつく物だ
今度はそれを購入すべくずっとネットの海をこぎ出し探してました
何でもオーダーもあるそうですが普通に買って
8000円から20000円らしく案外それなりの値段の様です

思わず、私の口から出た言葉は




カーテンのレースで良いじゃん(方言)




でした。
本物の投網なんて買ったところで
今後、漁師になる訳でもない

友人は納得したのか明日にでも
ホームセンターに行くのだそうです





そうそう。





気になるペット探偵のお値段ですが
人間に比べれば、安価なのでしょうが





大体一日3時間から5時間捜索で17000円





が目安だそう。
勿論お店に寄るのですが
三日間で75000円から100000円

場所によっては交通費から宿泊費も負担したりで




20万円↑の場合もある




んですね。
お金は可愛いペットの安否には変えられないけれど
決して安い金額でもないです
それでも見つかる確率は7割位って言うのですから
コワイったらありゃしない

Tenjou6_1









※ゾォ~~


そこで小心者の私は一体どうしたのかというと・・・





家庭内声かけ運動を実践





することにしました。
眼が会う度にニャンコの名前を呼びながら
抱き上げて、しつこく撫でくさってます

その効果は一日でも確かに有ったようで
私の周りには何頭かのニャンコがウジャウジャしています

普段も居るは居るけど
やはり夏は涼しいところを求めて家内徘徊するので
冬に比べれば距離があるのです

とは言え、来てくれるのはうれしいです
例え、折角集まってくれたニャンコ達の





ほとんどがオヤツ目当て





なのが否めないのは哀しい限り
ウチのは野良ちゃんが多いせいか
表に出たがるようなのは少ない様です
外の厳しさを知ってるのかしら。

それでも万が一の為に
ちょっとハッスルして頑張ってみました

何というか







犬でも猫でも呼び戻しは重要









何だかそんな気がする秋の夜中です。

何にせよ、これから寒くなるので良いあんばいに
捕獲出来ると良いなと思ってます。











頑張れ友人!!と、カーテン!!(のレース)







| | コメント (4)

2006年6月25日 (日)

またね

ええと、こんばんは
何日かお休みしてしまいましたけれど
皆様はいかがお過ごしでしょうか。



さて、一応ご報告です



先日入院したドラですが、
今日6月24日の午前中に息を引き取りました。

メールやコメント欄で心配して下さった方、
励まして下さった方には感謝の気持ちで一杯です
返事が遅れて本当にすみませんです

沢山の方に励まされ、力づけて貰ったり
また、慰めて頂きました。
ありがとうございます。

彼とは午前中からお昼過ぎまでお線香を上げて一緒に過ごしまして
午後に実家に埋めに行きました。
ふとっちょがまた、思い出話とかしやがるので号泣ですよ。

不思議な物で獣医さんが作ってくれた彼サイズの棺、とは言っても
段ボール製ですが、中で眠ってる顔を見ると
もう苦しくないんだなあ~と言う気持ちで少し安堵したり、
でももう二度と会えないんだなあ、と無性に寂しくなったり。

我が家にきて幸せだったのかしら、とか私は
彼のためにするべき事をきちんとしてきたのか、とか色々考えたりもしています
考えたところで結局は後悔ばっかりですけどね。

ただほんの少しだけ
ドラったら何で死んじゃうのよ、まだ早いんじゃないの
って言う気持ちもある訳で、
その辺は人間側のエゴ丸出しだったりもします。

060624_163928_m


















※ムスメは未だエゴのみ



彼の為にスコップで庭を掘っていると以前に埋めたニャンコ
の骨が出てきたりしてこうやって土に還るんだなあ、なんて
しみじみと思い、私も是非死んだら骨の半分くらいは同じように庭に
撒いて欲しいと思ってみたりです。

実際の話、ワンコもニャンコも沢山居るので
実家もその内埋めるところなくなるんじゃないかと
私もふとっちょさんもハラハラドキドキです

自宅で軽くなったドラを抱いてると、サバチョがきて
ドラの顔を軽くペロリンチョしてくれました
こういうのは何かキますね

その後、またぐように変な格好で私に甘えてました
そう言えば亡くなると軽くなるって言うけど、何ででしょうね
魂が天国に行った分、少し軽くなるのかしら。

とは言え、実家でお墓を作ってる時に車に置いておいたら
勝手に乗ってきたラスティに踏みつけられたりと
ドラったら苦労が絶えない感じです。

060624_165632_m



















※これはピコちゃん


その後は葬式か精進落としか、とばかりに外食をしまして
帰宅後はニャンコ達やワンコ達にも葬式&精進落としです

普段は体に良いけれど、でもあんまり美味しそうじゃないカリカリを
食べてるニャンコ達ですが、今日はペットショップで買ってきた
体に良いんだか悪いんだか解らないけど、
ちょっと良い缶詰とカリカリで夕ご飯です。
買ってきた中の一つですが金缶とか純缶とかはともかく



猫公爵って何だ、そのネーミングorz



それぞれの喜ぶ好きな系の缶詰、
ツナ系やネッチョリ系やトッピング系を
色々と買ってきました。
この日ばかりは栄養じゃない、喜び重視です
どうみても、安すぎじゃね?な品とか高すぎじゃね?とか
味が濃そうじゃね?な物とかも買っちゃいますよ。

こう言うのがスキなんですよ、特にミミちゃん。
マメはモンプチ系、コニャは缶なら何でも良い、とか色々ある訳です

笑っちゃうんですよ、お店で色々と選んでたんですけどね
これはドラが好きそうな缶詰だなあ、とか考えちゃうんですよ

実際にご飯の時も「ドラー」とか呼んでました、私
んで居ないんだ~って一人で突っこんでましたっけ、ハハハ
って泣けるんだか笑えるんだか。

060624_205946_m



















※13頭分の猫ご飯


こうやって並べてみると13個有るのが分かると思います。
一応は誰が誰のって考えて用意してます。
見た感じは不味そうです

ニャンコ達は何となく解るのか
準備してる時からスタンバイオッケー
まだ呼んでないのに待っちゃって、もう。

060624_203819_m



















※缶詰を出してる時からスタンバイ


一人で横になってるのはご存じ、モーセ
何となく一番ふてぶてしい様子です。
あの子はホントに偉そう 器がでかい。

060624_210050_m 









※歩くたびについてくる


右端上の白猫は白ちゃんです
推定ですが我が家で一番年長ではないかと思われてます

野良出身が多いので推定○才等が多い我が家
しかも彼女はとても神経質でなかなか触らせてくれません
慣れた頃に耳掃除が必要になったりで、好かれたり嫌われたりと
まるで恋のシーソーゲーム、辛いところです


でも・・・こう言う時はちゃんと居る


そういうチャッカリした彼女です
年寄りの老獪さって感じですね。
とは言え、そこが頼もしいのも本当です

060624_210217_m_1









※一心不乱に食べてる


皆、とっても美味しそうに食べてくれてました

060624_210230_m









※白ちゃんもモグモグしてます


何故か野良歴が長かった子ほど
不思議と安っぽいご飯が好きです。
きっと誰かのささやかな好意で生きてきたんですね。
私からもその方にお礼を言いたいもんだ。
人間は何かあると殊勝になるらしいです。

お腹一杯食べてニャンコ達は満足
私もその姿を見て満足させて頂きました。

その後はワンコもご飯です。
どうでもいいけど、こんだけ食べたのに
この後また肉を食うケンケンとののんじってどうよ。
しかもケンケンは3キロ無いくらい小さい癖に200グラムも食べてた
ヴィヴィ母さんより食って何考えてるのだ?
でもまあ、食べる子ってやっぱり強いです。


・・・・


やっぱり未だに納得は出来ないドラの死ですが
生きてる人が後ろ髪を引くとアチラに行きにくいと良く聞くので
行くからには迷わず、天国とか極楽に
夢見森にあるらしい人間に生まれ変わりたい猫地区
とかに行って欲しいです

最後のはそう言うことが書いてある漫画です
「夢見森のモーリス」という漫画です。
今は絶版のようですが、私のバイブルよ。

きっと彼が今居る、向こうでは時間がゆっくり流れてて
ちょっとゴロゴロしたりしてる間に私も歳を取って
アレ?きたの??って感じに、きっとすぐに会える。

もしかしたら先に逝った子皆で迎えにきてくれるかも?
勿論、不慮の事故か何かで私が先に逝くこともあるのですが
そしたら私が迎えに行くのでノープロブレムです。
だからそれまで、もう一度会えるまでなんてちょっとの我慢です

↑の様な事は何か有るたびにここでも何度も繰り返し、
聞いてる方は耳にタコなんじゃないかと申し訳ないのですが
そう思いたいのです、つまり思いこもうとしてるんですね、きっと。
本当にそうだったなら嬉しい。

その時に出来ればワンコもニャンコも全員を無事にあちらに送って
晴れ晴れと堂々と会いたいのでまあ、これからも
ジタバタと一生懸命頑張りますよ。

なので、それまでのちょっとの我慢です
とか言いつつ、私ったら
我慢とかは得意じゃないのでヘタレな私は
もう既にドラに会いたいのですが
いくら何でも、無茶言うな


なので、さよならとかは言いません。



そんな訳です。








またね、ドラ。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

グダグダな私

こんばんは、今日は夏至だそうですね


一年で一番日が長い日



です。
やっと日が長くなったと実感し始めたのに
明日からは少しずつ日が短くなるんだから変な感じです

四季があるのが日本の良いところですが
こうなると、本当一年があっと言う間ですね。



さて。




・・・・ワタクシ・・・めげてますorz




なので暗い話がお好きでない方は
バチンと閉じて頂いた方が良いかもです

勿論読んで下さればとても光栄で嬉しいです








・・・・・・・・・・・・







実は2,3日前からニャンコのドラ君の調子が悪く
元々は野良ちゃんで大人になって迎えた子ですので
現在は結構な年齢な男の子と思われます

Dscf02891










※HPから持ってきたウン年前の画像


あくまで推定なのですが



9才から11,12才位



ではないかと獣医の談
そんなドラ君、最近のへんちくりんな季節の所為か
風邪を引いて調子が悪く、食欲も落ち気味
ちいに昨日脱水気味だったので病院に連れて行ったところ
入院と相成りました。

昨日の時点では血液検査の結果は異常なく
安堵していたのですが、今日レントゲンを撮ったところ



片肺が真っ白



だったそうです。
真っ白というので私もふとっちょさんも肺ガンを疑った訳ですが
血液検査ではそのような数値は出て居らず、いわゆる所の




機能していない状態




なのだそうです。
我が家には何ともニャンコもワンコも沢山居るので
見逃しがあってはいけないと普段から気をつけては居たのですが

内臓の問題や、表面化しにくい部分の問題は気が付きにくく、
いざ何かが起きて気が付くとかなりのショックを受けてしまいます。

当然真っ白なのは片肺だけなのでもう片肺は
普通に機能してるそうなのですが、
2つあってしかるべきものが片方だけなのは
やっぱり心配です

今は鼻炎が有るため食事が出来ないので
入院してる訳で、今すぐどうこうと言うことは無いのですが

何というか、ドラ一人が家に居ないだけで他の子は元気で居るのですが
ものすごく心配で寂しいです
気がゆるむと泣きたくなりますね。

そう言えば先日
友人のニャンコ、9才のアメショー♀
ですが仕事から帰宅したら倒れていて
すぐに救急に運んだが間に合わずに死亡してしまったそうです

その子は前日まで元気溌溂で何も心配なさそうだったので
友人もビックリ、あまりにも納得がいかず
かかりつけの獣医さんに簡単ながらも死後解剖をしてもらったら



大腸にリンパ腫、胃の幽門部に米粒大の沢山の癌



が出来ていたそうです。
このことから考えられるのは元々、大腸にリンパ腫が出来て



幽門部、つまり胃の腸に近い部位に転移したのではないか?



と思われる訳です

良くみてれば解るんじゃ??と思われますが
消化器官の問題症状の一つである吐き戻しは
健康なニャンコにもとても多く
その子自体、吐き戻しが元々有った子のようです

加えて年齢もそれなりになってきてましたし
やんちゃな活動は少なくなってきてたそうで
飼い主は全く気が付かなかったそうです

話を聞いた後、急ぎ友人宅に弔問に行ったのですが
何分急な事だったので友人も未だ呆然としてました。

その時にお互いにニャンコも歳を取ってきてるし



少しずつ気をつけていかないとね



なんて話してた矢先のドラ君の入院です



こりゃ、めげますわorz




とは言え、我が家には他にもワンコもニャンコも沢山居て
めげてる場合じゃないのも本当です

そんな訳で自宅では元気溌溂オロナミンに活動しつつ
一人の時にはメロウな私になったりする訳です。
愛情は分散せず、ただ増えるのみナリです

これが子供の頃ならば家族の日常の心配もせず
手放しで心配してウツになっていれば
良いのですが、大人になるとそうも行かず
どうしても元気な仮面をかぶらないといけませんのです。



大人になるって辛いなあ




とふっと思ったりもする夏至の夜です。
当然人間以外の犬や猫と暮らしていれば




ワンコに悩みニャンコに悲しむ



事もあり、その反対に



ワンコに喜びニャンコに微笑む事



もあるのです
何かと関わると言うことは、
良いこともあれば悪いこともあるのです
禍福はあざなえる縄の如しとは良く言ったもんだ。

生ある物にはいずれ○が、盛者必衰の理
ってヤツ?
○は恐い言葉なので書きません、縁起悪いわ。

とはいえ、頭では解っていても気持ちでは




耐えられない、納得なんて出来ない



結局はそう言うことですね、ハイ。
そんな訳で私は老いや、そのほかの口にするのも恐ろしい何かに対し
お馬鹿さんにもジッタバッタと抵抗しちゃう訳です
シブガキ隊もビックリよ

そう言えばそんな私を少しだけ慰めてくれるシーンがありましたっけ。


060621_165626



















※二人でオネムル


ムスメは大体我が家のワンコには何でも傍若無人に
振る舞うのですが、中でもバト君はちょっと特別なようです



何しても良いと思ってそう



勿論、そんな訳はなく
バト君だってイヤな物はイヤなのですが
嫌な顔をするだけなのでムスメも扱いが甘えっぽいのです

お互いに何か意識して起きてる行動ではないので
見てるとホッとしますね

思いがけないこんな栄養を糧にして明日も頑張ろうと思います

そんな訳でちょっと今日はグダグダです
グダグダな内容なんて誰も面白くないのですから
書かなきゃ良いとも思うのですが



何となく書きたかった



ので書いてみましたっけ。
書いても仕方がないのに、書いちゃうんだから困った物です。
明日からはまた元気にくだらない事を書いて行きたいと思います
今日だけ、マジカンベンです










ドラ、早く退院しておいで。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

たまにはニャンコ

一体何でしょか、今週のこの雨は。


寒いかと思えば少し暑かったり。
既にムスメは寝てたんですけど
蒸して辛かったそうで目が覚めてしまいました。


・・・・・・モーセの所為じゃないのかい。。。


060519_234607_1 


















※ベッタリ同衾してる




薄手のパジャマにしたのですがマダ暑いそうで大暴れ
子供は暑がりだと聞きますがココまでとは知りませんでした。


060520_005840









※ニャンコも嬉しそう



窓を開けてみると、
中々気持ちいい風が入ってきます
ムンムちゃんはヒートなので一緒にオネムルで特別扱いです
ニャンコも特に気にしてません


とは言え、バト君という茶色の人とは違い、
少し警戒気味に様子を見てから傍に来ます
色で勘違いしちゃうんですかねー

勿論、ヴィタ君や他の無害な人だと思って側に来たら
ヴィヴィ母さんだったりもあるので
その時のニャンコの驚きと言ったら、言葉で表せない位です

なので、ニャンコはヴィヴィかヴィヴィじゃないか・・・!?
ちょっとドキドキしながら様子を見つつ来るのです。

そんな雰囲気がチョビラちゃん、
中央で目の光ってる子から感じて頂ければと思います。



060520_013725


















※にょんにょ





そんな訳で天気も悪いし、
今日は軽くニャンコでも載せてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)