2010年5月27日 (木)

愛犬の友ボーダー特集

愛犬の友ボーダー特集
今月号の愛犬の友はボーダー特集です。

我等がASTCの木川先生が牧羊犬について取材を受けてました。

内容は従来のシープドッグとはまた違った切り口、本場英国のシープドッグとは語ってくれています。

あまり取材はお好きでないそうでほんっと珍しいです今回初めてですよ。

正直に言って私はとても嬉しいです。

知ってる人は知ってる事ですがシープドッグトレーニングは遊びじゃないし、気軽に楽しめるドッグスポーツでもありません。

勿論、コマンドや強制でガチガチに縛られたものでもありません。

ハンドラーの為に働きたいと言う気持ちを犬自身が持ち、ハンドラーは犬を信じて羊の所に送りだし、犬は羊に対して敬意を払い丁寧で自信を持った動きで羊を誘導する、それによって羊は安心して誘導される

おお、なんかややこしいけど

羊に敬意を払い犬に敬意を払い、ハンドラーと犬が羊から何かを学びながら共に成長するものではないかと思います。

ってな事を感じてます。

だからもう取材で木川先生も言われてる様に成長するのはもーたいへん、すげー大変。パネェくらい大変。
でもそれだけに成長が見られるたりするともう嬉しさも半端ネェ訳です。

あ、でもご安心をトレーニングは先生、犬にはめっちゃ優しいんですよ。人にはそれなりですが。

ん?でも優しいです。

あんまり上手く説明できなくてアレですが一生懸命な気持ちには一生懸命答えてくれる先生です。一緒に考えて悩んでくれるし。

ちゃんとトレーニングすれば犬は伸びるんだって事を教えて戴きました。ショータイプのバト君もウ゛ィタ君も頑張ってます。

…たいふぁ君はもうちょっと頑張れ。

羊を本当の意味で大切にすると言う事も教えて戴きました。

ご自分で所有してるからかその日の羊の状態や性格もバッチリです。最初はかなりカルチャーショックでしたっけ(笑)

ちなみに噛めなんてコマンドはないですよ

そんな訳で愛犬の友、是非読んでみて下さい、買わなくても良いの。別に書店の回し者じゃないから。

むしろ、なかなか理解しにくいシープドッグトレーニングの入門編として少しでも「そうなんだー」「そうだったんだー」と、感じて戴けるとシープドッグハンドラーの端っこの私としては嬉しいのです。

| | コメント (4)

2010年3月25日 (木)

第6回 SHEEPDOG TRIAL in ASTC

こんばんは、お久しぶりです。
うん、サボってたの
忙しいのを良いことにサボってたの




第6回 SHEEPDOG TRIAL in ASTC 




何回目の参加か忘れちゃったけど
トライアルに参加してきました。
バト君とたいふぁ君はナーサリーのみ出場で
ヴィタ君はナーサリーとゲームに出場


とりあえず結果ですが



バト君ナーサリー優勝
たいふぁ君ナーサリー準優勝
ヴィタ君ゲーム優勝




となりました。
前回とはバト君とたいふぁ君が入れ替わってます




え?なんでって?




それは・・・・
途中のクロスドライブ(※横向きに羊を押すことです)で
たいふぁ君が勝手にドライブしたから
・・・・指示を無視して勝手にドライブしたから





ウキウキ気分で羊を遠くの方へ運んでったからorz





もちろんたいふぁ君だけが悪い訳じゃなくて
私のハンドリングミスもあった訳で。。。。


父さん・・・・・北国は・・・やっぱり
って古いボケはいいから。


真面目に考えてちょっとテンポが速かったです
早めに修正かけたらテンションあがっちゃったみたいです
本人(犬)に聞いたわけじゃないけれどそんな感じかなあ。。



次回はもっと丁寧にハンドリングしないとです、ええ。





ハイ 反省終わり(こら)





バト君は可もなく不可もなく
あまりリカバリーが得意じゃないので
無茶せずに淡々と行うことを心がけました
もうお爺さんだし。

ヴィタ君ナーサリーはドライブで羊さんとにらみ合いになりまして
かなり頑張ったけどグリップしてDQ失格です
我慢が足りないというか、そもそもアウトランが酷くて
羊さんを怒らせましてアラ大変。

大体ナーサリー以降の遠隔操作では
アウトランとリフトでその後が決まるということなので
初出場とはいえアウトランが乱暴なんてどうにもならないのです

ヴィタ君ゲームは途中幾度か危ないシーンはありましたが
何とか3旗門、Yシュート旗門、マルチーズクロスという名前の
X旗門、Zの形の旗門を何とか通せて終了

ゲームとか言ういかにも楽しそうなネーミングなのに





案外難しいから小憎らしい






この形は以前も経験がありますが、
以前と違うのは





旗門の中にハンドラーが入ってはいけないルール




しかもASTCの羊さんは大変羊らしい羊さんなので
犬がきちんと見つめてないと動かないとか~
近づきすぎると走り出すとか~
人についてこないとか~
旗門の幅がヒツジ一頭分ぎりぎり幅とか。




なので引っ張って体面には出来ない羊さん





何故に旗門を人が通ってはいけないかと言いますと
簡単になりすぎると言う事と簡単になると結果的に
タイム競争になってしまうからだそう

あくまでも共同作業を共にして基本的な動きと丁寧なハンドリング
心がけるためだと思います(違ったらゴメン)


中には羊さんがついて行ってしまう
羨ましい位に愛され型の人もいる訳ですが
それはそれで旗門の中に人は入れないので

自分だけがこっそり向こう側に回ろうとしたり
離れて旗門を通そうと思ってもそうはいかんのです
人もしっかりさんをなにがしかの手段でコントロールできないとです。
本当の意味で共同作業が求められる様です


今回はたまたま3頭とも結果が出てとても嬉しかったのですが
もし結果が出てなくても難しくても
やっぱりボーダーコリーとシープをするのが好きなので
これからもがんばりたいと思います










お世話になったみなさん、ありがとうございました!!!







そんな訳でなんだか長文になってしまったのですが
何だかすみません。











書きだすと止まんないですよ(汗)









































| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

JSDTA TRIAL  IN  ASTC

Omedeto





※なんでか画像小さい




先日のJSDTAトライアルです
ナーサリーにて


たいふぁ君 優勝
バト君 準優勝




ゲームにて



ヴィタ君 準優勝



と出場したみんなが
素晴らしい結果を戴くことができました


これも頑張ってくれたわんこ達、
応援してくれたお友達
あこがれてやまない先輩方

支えてくれた家族、
そしていつも
一生懸命指導してくれたK師に

沢山の感謝を








ありがとうございました












・・・・・なに?おおげさ?






感謝は言えるときにですよ、ええ。




|

2008年2月18日 (月)

ほめ上手は誘導上手?

今日は久しぶりに皆で牧場に行きました


久しぶりなのでムスメが
羊さんを怖がるかなとちょっとだけ

心配だったのでバト君に
一緒に居てもらったのですが
何のことはなく



微塵も感じさせない誘導ぶり



Drive







※終始楽しそう

頼んでもないのにお手伝い
しかも羊さんを褒め褒め



かあいいねえ~いいこね~

小さくても人が居るせいか
何故か羊さんも安定してゆっくりと動いてくれました。

お菓子の袋を開けるのが苦手だったり
日常ではかなりどんくさい彼女ですが






よくわかんない所が上手で大変驚きです(笑)

| | コメント (8)

2007年12月24日 (月)

会員の集い。

こんばんは。
そろそろベリークルシミマスが来ますが





皆様、サンタになる用意は如何でしょうか?





我が家はサンタさんが来るのは24日だって
言い聞かせて暮らして来たのに
ムスメの園に突然サンタが現れて
プレゼントを置いていったため





一体いつサンタは来るのか?




と責められ、ふとっちょさんは
答えにつまっております

ちなみに園に来たサンタさんは
ノックまでした上に言葉も交わしたそうで
サンタさんの存在なんてもうダダ漏れ。

お願いだからせめて居ないときに来て下さいよ
子供らにそうやって教えてるんだから(涙)







さて。






先週の土曜日ハットリ君の
「会員の集い」に参加してきました。






写真はナッシング





です。
本当に残念なことに
カメラを忘れてしまいました。

この日は持ってくものやら
支払う物が多くてスコーンと抜けて
哀しみジョニー。

そんな訳なので
写真がないのはご容赦頂きまして
頑張って文章だけで
お伝えしようと思います


まずは集合して
ミニ競技会なるもののチーム分け
今回、人数がいらっしゃったようで
三組に分けるようでした





ええと確かK氏はこう言ってました。





「みなさーん 三組に分けるとは言っても
始めたばかりの方も居れば
の生えた方もいらっしゃるため・・・・・」







苔?





苔の生えた方というのはアレですか
下にいるような方々の事でしょうか


200638415   







※「なんですって」「ボクタチ?」





この方々とか




060305_123429_m














※「マジで?あり得ないわよ」






このお嬢さんとかの事?




Sallytatinemu 







※「苔って・・・・ショボーン」




ショックで尻尾が垂れちゃったりして



060707_124442_m








※「ああ そうですかぁ」




眠くて気にしてないヒトも居たかも



Img_0094







※「アタシだけ場所違うし」





でもアナタも苔ですYO





070311_121305
















※「ねえ 今、苔って言った??」








確かに言ってましたよ






070622_120251













※足にまで苔の形跡が





小さい苔発見





060702_113437_m
















※当時パヒー







ちなみに上の彼は私の推測では
今後 苔になると思われます(未来形)


このためだけに
皆様の昔の写真を引っ張り出して来ました
探すの超大変(涙)

思うにK氏は多分この辺りの方々を
指して言われたのではないかと思います






でも多分にK氏が一番大きい苔





さて




苔と呼ばれた方々が
ショックを受けて涙をさめざめと流したかというと






とーんでもない





むしろ笑い飛ばしてました。
全然気になんかしてません様子





むしろ カビ!?






そう カビ!






しかも 青カビ?








とか言ってましたっけ。
全く持って頼もしい限り
流石カビはしぶとい(爆)

ちなみに私はピチピチギャルなので
全く持って苔なんて事はありません






・・・ウソです ごめんなさいorz





そんな訳で
苔と苔になりそうな方とまだ苔ではない方々
ってヤヤコシイですがとにかく三チームに分かれました。

ミニ競技会の内容は
シェパードスタイルのアレンジバージョンだそうで




8人編成のチーム
一人一旗門担当
サポートが一人
早いチームが勝ち





と言うことでした。
どのチームも回を重ねるに連れて
時間が短縮されて行きまして

まだシェパードスタイル自体の経験の無い方も
いらっしゃったようですが
少しでも効率的に動こうと
立ち位置を変えたり
とても素晴らしくワンちゃんと共に
頑張ってくれました

勿論ベテランの方々も
確実で安定したハンドリングでこれまた
素晴らしかったです。

皆で一度にフィールドに
入る事なんて滅多に無いから
経験も積めたし

チームプレーだから
少しでも迷惑をかけないように
確実に羊さんを早く動かそうとすることで
来年の練習における糧と
なったのではないかと思います

勿論失敗もご愛敬
盛り上がるってものですね




そうそう、




忘れちゃいけない
お料理も凄かったですよ





ラムのミネストローネ
生ハムサラダ
ラムのトマトカレー
粗挽きハンバーグのワイン煮込み
クリスマスチキン
ライス
デザート







と盛りだくさんでお腹いっぱい
皆美味しかったけど
私はとりわけハンバーグとスープが
とっても美味しかったです!

食事の時も見事な連係プレーで



「このラムはもしかして
お宅のワンちゃんが噛んだ子じゃないの~」





とか




「うん 多分うちのが噛んだ子」




とか




「足りないヒトは居ないですか~」




とか




「こっちいくつ下さい~」





とかナイス連係プレー




ブラックなジョークも交えつつ
和やかにお食事は進んだのでした、ハイ。





そんな訳でとても楽しい一日を
過ごさせて頂いた訳です











ご一緒させて頂いた皆様











そしてご準備下さったK氏


















ありがとうございました!!


| | コメント (2)

2007年11月21日 (水)

「皆様のおかげです。」    作 ふとっちょさん 

ハイこんばんは。

何とかふとっちょさん感想文を読んでも良いと
言う方が幾人か名乗りを上げて下さって
妻としてはこんにゃろ ありがたい気持ちで一杯です


添削についてはこの恐ろしい
核爆弾的な文章を本当に公開しても良いのか
悩んだのですが、散々悩んだ末





基本的にはこのまま公開しちゃえー





と言うことになりました。
考えるのがめんどくさくなった訳だ。


直しても直しようがないし、
読めば読むほどどうして良いか分かんないの
何が間違いで何が正しいのか。

それでは・・・・








覚悟はよろしいでしょうか









ふとっちょワールドにようこそ!!















破壊力満点です。










題名は「皆様のおかげです。」だそうです






*******************************************************************

皆様のおかげです。

全国50万の晴れケダモノファンの皆様こんにちは、
ふとっちょです。応援してくれた皆さんに沈黙は、失礼かと思い
シャシャリ出てきました。
この度は、夢にまで見た完全制覇を成し遂げる事ができ
この上なく喜んでおります。

これも、しとえに応援して下さった皆様のご声援、ご支援、ご指導の
賜ものと厚く御礼申し上げます。
たいへん有り難う御座いました。

今大会の自分の総評としては、
出場者は、少なかったものの例年に比べ各チームとも
レベルが非常に高かったと思います。
20,30ポイントなど当たり前に皆さん
クリアされていました。

今までこの大会は?という所もありましたが、そうも思えなくなってきました
おそらく来年以降はパーフェクトは、あたりまえ第一サークルへの到達時間
つまりコンマ何秒の鬩ぎ合いになっていくのではないでしょうか?
そうなると、この大会の意味は有意義な物になっていくと思います。
基本の止まる、動く、という動作に無駄をなくさなければならないからです。
来年が楽しみです。

今大会の自分のハンドリングについて賛否両論は、有るでしょうが、
ペンの面積、ルール、時間、犬のスペック、羊の状態を考え御覧の結果となりました。

遠隔の様に、その美しさ、芸術性を求め減点方式で審査する物ではなく
あくまで、ポイントゲット、得点を獲得してゆく競技であり
3分という短い時間内で行う以上、この方法が一番ベストと想いました。
現実、練習会の時、フル遠隔で試しましたが、4サークルが限界でした。
遠隔とは、全く別の競技と認識しパーフェクト達成に全力を挙げました。

シープドックトライアルとは、おもしろいモノだと想います。
この様に形態をかえても成り立つのですから、なぜならば、
そこには、羊とゆう命が介在するからだと想います。
ほかの競技との大きな違いは、間に生き物が居るとゆうこと
明らかです。

ふとっちょの独り言

やっと、、やっとここまで来ました
やっとスタートラインに立てた気がします
想えば初めてシープを始めた頃
ブラザー連中になんだこの変なショータイプと言われ続け
それは、我々にとって苦難の道でした
しかし、これを境にこれからは、イバラの道を突き進んでいきます
西の巨星、東関東のスカイハイをはじめ
対等する強豪チームが多々います
それらわ余りにも大きな星であり、とてつもなく高い空だから
シープドックにこれで良しは無いと戒め!

最後にワンコ達に。
もう皆様の様な1級ハンドラーならお分かりと思いますが
ウチは、4頭すべて追い方がちがいます
だから1頭ずつ1言

バート
最高!、ホントお前は最高だよ
お前を犬と思わない羊、違うハンドラーのハンデを吹き飛ばし
あの羊との攻防戦、攻めは、引き、毛一本むしらない
まさに技の緩急、ちからの強弱、、、感動した、いや敬服した
そして最後まで羊をリスペクトしていた、あの姿勢
完全制覇の今だからこそ声を大にして言おう
お前がNO1シープドックドリーム
不可能を可能にしたショータイプ!
これがお前のスタイル お前のヴァイプス
ぜってぇ誰も真似できねぇおまえのライフ
道半ば あきらめたやつら
ハード過ぎて匙投げた奴ら
コイツなら相変わらず
誰も止めらんねぇハイパーな奴
いくらダセー奴が売れたって
訳わかんねぇ類いが増えたって
心配すんじゃねぇコイツがいるぜ
あきらめた奴らの分も走るぜ

吠えろ!バート、獅子の如きその鬣をふるわせて!

ヴィータ
お前は、強い、強すぎる
なぜあれで羊が動く!
何でもあの時ブラジルの羊が退去したとか?
お前は自身の強さに早く気付くことだ
お前のその目は、まさに虎!

虎の目を持つ犬と呼ぼう!

ミィーテス
日頃目立たないが影の実力者
お前程、羊を無理なく自然に追えるのはいない
それは、お前の戦歴が実証している

お前の距離感で追えるのは、彼しか無い

サイファ
この大うつけが!
1R5秒残しておいて
2R目2秒足りずに最終サークルを取りこぼすとは、何たるざま!
上級なら、あと16秒無ければパーフェクトは、あり得ない
それだけ、余計な動きが有ったのだ
ミィーテスと出走順が逆なら確実にお前は、2番目だ!
お前などバートの足下にも及ばぬワ!

大体責任感がない、威厳がない、羊をリスペクトしていない
出来て当たり前がワーキングなのだ!
お前は、己の資質におのれ自信が気づくこと!
偉大な父と祖父を持った、それがおまえの運命だから
しかし、ゆっくり歩んで行けばいい
なぜなら、この国にはお前を受け入れられるフィールドが無いのだから、
ゆっくりと、ゆっくりと

世界を見据えていこう。

****************************************************************








ハイ!!お疲れ様でした!!
如何でしたか







気付けの必要な方、








安定剤の必要な方はいらっしゃいませんかぁー








ちなみに私は初めて読まされた後
ふとっちょさんに




「ねえ 泣けた?」




と聞かれ、色んな気持ちがわき上がりました
ええと、言うなれば






この人と繁殖しちゃったよ的な気持ち。












・・・・・誰も見捨てないで下さい(涙)







お願い誰もスルーしないで
相手してあげて(泣)
コメントつけてあげて。








ってか一人にしないで







特にたいふぁ君には
期待してるのか更に厳しい。
コレもまた一つの愛情でしょうか。

思うのは自由だし
まとも事もほんの少しだけ言ってるし
独り言からふとっちょさんは狂い咲き満開に。

でも、私が唯一この文章に対し
はっきりと彼に言っておくべき
大きな間違いが一つ有ります







それは














× ミィーチス    ○ ミーティス

















そっから間違えてます。



















世界を見据える前に、まず名前デショーorz









| | コメント (11)

2007年6月 1日 (金)

謝れ ふとっちょさん

ハイ、こんばんは

今日のは大層な物でしたね
雷が嫌いなワンコ達は可哀想に
辛かったんじゃないでしょうか

あの時間、私は海にてお散歩してまして
大変なことになりました。

ものすごいサンポ好きで犬好きな人みたい
ってあながち間違いじゃないけど(笑)


雷様がゴロゴロ言うたびにウキウキするのは





むんむちゃんとヴィヴィ母さん





むんむちゃんなんて待ちわびて待ちわびて
鳴った瞬間、走って探しに行きました





オバカさんですね




ちなみに帰宅したふとっちょさんが言うには
店の近くに雷が落ちたらしく
店は突如停電したそうです





あらまあ(人ごと)





さて、先日の競技会ですが
沢山のコメントを戴きまして
本当にありがとうございます、ペコリンチョ。

当日は(いつも?)何が何やら
疲れてましてホゲットさんですが
二日後くらいに改めて

バト君をナデナデしてじんわりしてました
ワンコが頑張ってくれたのが何よりも嬉しいです

としぞをさんから画像を戴いたので
我が家の分だけですがちょっとだけアップしちゃいます。





流石に人様のまで戴けませんYO





1506554_1699188830








※座ってるよ


ん~~ちっとも何の時の事か
覚えてないのが情けない。



1506554_1721805876







※ヴィタ君




羊さんのあわてっぷりが何というか申し訳ない(汗)



1506554_776191784







※むんむちゃん





良い距離感だと思います
これで柵に入っちゃうんだから分からない。




1506554_881612260







※アウトラン時のジャングル黒ベエ





ええと・・・・何ですかコレ?




あのカメラでこうなるんだから
どんだけ無我夢中なのですか
あのね勢いだけじゃちょっとアレですよ





ウラウラウラウラ~~~ガップンチョ!!






・・・ふざけてる場合じゃないorz


ちなみにふとっちょさん
緊張してたそうです、ヤッパネ。
黒ベエは悪くない、ハンドラーが悪いのよ

とまあ、こんな感じな競技会でした。

この戴いたお写真の中の
一番の見物と言えば・・・・やっぱり







流線型の黒ベエ






ではなく、






後ろで腕組みしてる
お祖父ちゃんじゃないかと思います









取りあえずあやまっとくと良いと思います、ハイ。














| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

GWだよハットリ君

先週の日曜は羊さんでした

Img10207







※これはウーコさん


この日は午前中の2時間しか予約してなかったので
ふとっちょさんと一時間ずつです



一頭辺り二十分ずつの練習



になります。

4月は金曜日が一度しかなかったので
先週もあんまり練習出来てない我が家の面々

バト君はキャンパーの上から遠隔の練習
ヴィタ君は小刻みな動き
たいふぁ君もむんむちゃんも遠隔の練習

止まりが悪いとか距離が近いとか
ちゃんと回って欲しいとか遠くてよく見えないとか
問題は数あれどそれぞれに頑張ってくれてました。

一頭当たり二十分では
ちょっと足りない様にも思うけど
我が家は羊さんをしてるワンコが多いので仕方ないです

一応午後復習に空きがあれば・・と言うことで
ふとっちょさんが空き状況を聞いてみると
4時からは空いてる様でしたが
確認して貰うとその時間はナシとのこと
残念ながらこの日の練習はおしまいです(涙)

なのでお友達とお話ししたりして
のんびりと過ごしました。

Img10231







※ハウスはつまんない


とでも言いたげなのは鈴ちゃん
彼女もいつの間にか一歳三ヶ月
ついこの間まで赤ちゃんだったのに(汗)
ワンコの大きくなるのはあっと言う間


Img10195






※オルガちゃん



彼女は鈴ちゃん家のニューフェイス
ボルゾイのお嬢さんです
すらりとしててかなりのキレイさんです

かなりのマッタリちゃんですが
時々テンションが上がるらしいですよ(笑)

Img10215 







※バト枕


お嬢様はバト君に寄りかかって
オケケのお手入れです
なんとも愛らしい仕草

Img10225







※僕、勇ましい虎だよ!


勇ましい虎な彼。
日曜にお会いするのはお久しぶりです

Wボンに他のワンコのお名前を漢字で
書いた場合の事を聞いてみたりで
とても楽しかったです!


Img10240







※ソラちゃん


ピチピチギャルなソラちゃん
イイコイイコさせて頂きました!

オケケがサラサラしてて気持ちよかったです
呼ばれると嬉しそうに戻っていく姿が印象的です

Img10246






※ボク八ヶ月だよ


彼の名前はイナズマ君

格好いい名前の彼は迎えたときから
名前が決まっていたそう
それぐらい心待ちにされてたんですね(笑

Img10243






※その黒いの何ですか?



カメラが怪しかったのか
構えた私が怪しかったのか(爆)



超アップ



思わずシャッターを切ったらば
可愛い画像が撮れました


Img10255







※慈栄尊


漢字で書くと上のような名前になる彼は
知る人ぞ知るバト君や私の大先輩です

今年11歳になる彼ですがまだハットリ君が無かった頃
お袋山のトライアルで活躍してくれG・シェパードです

ちなみにGはガングロじゃなくてジャーマンのGです
・・・誰も聞いてないね、そうだね ウン

Wボンには巫山戯て





顔が黒すぎるYO





とか




目つきがアクマの使いジャネ?




とか勝手な事言ってましたが
彼は素晴らしいワンコです
沢山ナデナデさせて頂いちゃいました
いつまでも元気でいて欲しい!!


そんな訳で


日曜の牧場は
GWに入っていたせいか

観光に来た方の車の乗り入れが多く
沢山の方がいらっしゃってましたっけ。

我が家のワンコ達も沢山の方に撫でて頂いたり
可愛がって頂きまして感謝感激です













本当にありがとうございました!











| | コメント (2)

2007年3月13日 (火)

日曜はホクッチョさん

のどかだった金曜日に比べ
日曜の朝はシトシト雨。




ものすごく寒かったです(泣)




上着嫌いのムスメも流石に
寒かったらしく上着を着ると言ってました。

午前中はふとっちょさんが復習に入り
パートナーはたいふぁ君

今週も金曜に私が頑張ったおかげで(←強調)




なんとなく止まりは良かった




みたいでした。

大きなアウトランをしてみたり
細かく動かして柵入れを練習してみたりと
まずは楽しく練習をしていた様子のふとっちょさんでした

深すぎたり回り込み過ぎたりする部分はあれども
以前に比べ、彼の持っている良さが
良いように発現されてきたようです。

相変わらずノーは聞こえてましたけどね(苦笑)
私は見ていた時に気が付いたこと




ココはこのほうが良いかも・・・




な事だけ話して
後はふとっちょさんのハンドリングを見せて頂きました
彼の様子を見て次回たいふぁ君と練習することを決める私です

言うなれば、私・・・






細かい修正係ですから(涙)





でも練習は好きなので
むしろ楽しみだったりします

出来ないことや苦手なことが
練習して段々出来るようになって来て
頑張ったね、エライよっ!て褒められて
ワンコも自分のしたことは正しい事なの?って確信を持ち
自信がついて追うときの表情がとても好きなんです

また、そうなるようには





どうしたら・・・




と考えるのも
私にとっては、とても楽しいのです。
ん~時々しょぼくれることも勿論ありますけどね(苦笑)

その後は、むんむちゃんを引き連れて
たいふぁ君と二人で復讐コーナーに入ったと思ったら
満足して出てきてました




なんでそんなに嬉しそうなのか




聞いたところ、



「アウトランをしてフェッチで持ってきて、
その後ドライブをして呼び戻して待機」




と言うのを一頭ずつ順番にやってみたら
どちらもとても良かったそうです

順番にやっていれば普通に出来ることなのですが
むんむちゃんがやることによって傍で見ていることになる
たいふぁ君はウズウズしてくるのか

ふとっちょさんがパートナーでは少し大人しくなりがちな
アウトランにとても勢いがあり

むんむちゃんはたいふぁ君の動きを観て
感じるモノがあるのかいつもより
きちんと回り込んでくれたり




お互いが相乗効果?的に良かった




のだそう。
ホクホク戻ってきたふとっちょさんです。
言うなればホクッチョさんでしょうか?

070311_121324









※ちなみにこれはデロデロたいふぁ君



これが一度出来たからと言って




毎回出来るのか




と言うと
そういうものでもなく、
前回は出来たのに今回は出来ない事も
多々あるのですが、それでも




一度が二度、二度が三度




と言うように少しずつ良くなったり、悪くなったりを
繰り返しつつ人もワンコも成長していくのだと思います


そんなホクホクふとっちょさんが戻ってきた頃から
雨は止み日が差してきました
日が差すととっても暖かかったですよ

とは言え、ハットリ君は
先ほどまで雨が降っていたせいか閑散

私はのんびりとエディンを構ってみたり
ヴィヴィ母さんと遊んでたりしてましたっけ。
ちなみにヴィヴィ母さんからはエディンに対し




教育的指導は無かった




です(爆)
むしろムンムちゃんの方がショッパイ顔してた(汗)

そういえばヴィタ君と
ルナさんが遊んでましたっけ。

今までルナさんはたいふぁ君と走り回り
バト君とイチャイチャしてる事が多かったのですが
ヴィタ君と遊ぶのは始めて見たような気もします
嬉しかったです、ウン。

070311_121242










※バト君とエディン


エディンはケージの中から
皆の様子を見つめ、
ルナままに軽く要求してみたりと一人前の様子。
ルナまま曰く



既に戦いは始まっているそうです(爆笑)




070311_121305



















※カイミちゃん、ガン見



ルーちゃんは9日に
四歳のお誕生日を迎えたそうです






LUPA☆HAPPY BIRTHDAY☆☆





ルーちゃんの伏せ姿はとてもキレイで
いつもウットリと見てしまいます。

ちょっとタレ目で虚ろで黒目が小さめで
でも優しい雰囲気のルーちゃんです
あ、ちなみに虚ろは褒め言葉です

カイミちゃんはお姉ちゃんのルーちゃんとしか
遊ばないそうでエディンがご挨拶に行くと



なんでちゅか このオチビちゃん



な感じでした、飛んでよけてた(大笑)
思わずカイミちゃんに




昔はアナタもそうでしたよ~




と声を掛けてしまった私です

仲良くして頂いてる方のワンちゃんは
子供の頃から見てるので他人とは思えません(笑)
可愛いったらありゃしませんね


この後は私も一コマ復讐コーナーにはいりまして
追っていましたらふとっちょさんが登場





ちょっとヴィタと追わせてよ~





と言うので10分間試しに追ってみたところ
ふとっちょさんが追ってもあまり私と変わらなかったようです

以前はふとっちょさんでは制御がきつく
ヴィタ君が時にキョドってしまったり

私では制御が弱い為とき興奮しすぎてたり
があったのですが今日の感じではあまり変わらず
と言うことは、




ヴィタ君自身がやるべき事を理解してきた




様にも感じたりでした
ほんの少しだけどね(汗)

相変わらず危なっかしい部分も多々あるのですが
今日は何となく良い感じで
終われたような気がして嬉しかったです

こういう日がたまにあるから
シープは楽しいんですよね
辛かったことも忘れてしまったりです






もしかして、単純なんですかね








更に頑張ろうと思っちゃいました(笑)

| | コメント (2)

2007年3月11日 (日)

金曜はのどか

金曜の牧場はいつものどか。


のどか~な雰囲気の中
のどか~に時間が流れていきます
そして時々叫び声でしょうか(笑


070309_125259









※さりげなく皆でお写真



私は復習の他に講習が一コマ




最後に受けたのは何ヶ月前だっけ・・・




だったのか忘れちゃうくらいでした
パートナーはヴィタ君

070309_124753










※ギャルの傍でエヘラエヘラ


遠隔と三角形のクロスを練習しましたっけ
相変わらずお約束通りに、突っこむところは




突っこむヴィタ君orz




でしたが、それでもk氏からは
もっと止まらないかと思ったけど
これなら合格点レベルだし
以前に比べて落ち着いてきてるし、と
お褒めの言葉を戴きました

自分ではあまりそう思えず悪いシーンばかりが
リフレインしてたりして。
何とネガティブなのか私

練習ばかりしてると、自分のしてることは
本当に此で良いのかな、とか

必要以上に悪い部分ばかりが
クローズアップされて記憶されてしまったり

逆に良いところばかり拡大して覚えてて





親ばかさんになってしまってないか(爆)




な事を考えてしまうので
久しぶりにk氏に見ていただけて
ホッとしました

大体において人間がネガティブなので
悪い方に考えがちなので良いことばかり拡大して




覚えてるタイプじゃない





けどやっぱり色々心配したりしています
分かってるだろうし
アドバイスすることないですからって・・・・





心細いじゃん(方言)





いくつになっても何というか
納屋三月マジです(悩みつきまじの誤変換)





さて。




今日はルナまま家のエディンちゃん
がデビューしてました

070309_124923




















※日本語が堪能


4ヶ月の女の子
ルナままやお友達の間では
家庭内での様子から




たいふぁ君の女版




と異名を取ってしまってるお嬢さんです。
不名誉なあだ名だぞ、良いのかエディンちゃん

ルナさんのオモチャを横取り五十万したり
ルビさんに遊んでくれとしつこく迫ったり





ぶっちゃけずるがしこいらしい(爆笑)





そんなエディンちゃんの初追いですが
ルナさんの講習時間の
後半を使って追う事に急遽、決まったそう

初めての場所、初めての羊さんに最初は
少し警戒して慎重な様子だったみたいですが

羊さんの匂いを嗅いだ瞬間から




追いかけてた




そうです。
最近、ルナさんが遠隔に行き始めた為
シープ動きでは運動不足気味?だったルナままは

久しぶりのちょこまかした動きに
翻弄されたのか疲れ果ててました。




早。




これからは反復横跳びして俊敏さを!

等と巫山戯たことを言っていた私ですが
過去、たいふぁ君が来た頃を思い出してみれば




同じだったっけorz




のど元過ぎれば何とやらですね(汗)

070309_124910




















※がんばったの、あたち


15分くらいとはいえ羊さんを追いかけたエディンちゃんは
待ち時間はグースカオネム
寝姿が又可愛い~。

我が家のスットコ男性衆も
ご挨拶させて頂きましたらば
バト君とたいふぁ君は普通

たいふぁ君は羊に夢中だし、
バト君は元々ルナさんと仲良し。

何だか最初ヴィタ君がとっても嬉しそうでしたっけ
何だかヘラヘラしてチャラチャラしてました
相変わらず、女子供には優しいヴィタ君です。
私にも優しくしてくれぬものかorz

終わった後は少しお喋りして
あちこち寄り道して帰宅の徒に。
昨日の記事のように




マドレーヌを焼いたのです




しかしそのマドレーヌを
ムスメが寝てる間に
ムシャムシャと全部食べてしまった





ふとっちょさん





私も横にいたけど
全部食べたとは知りませんでした。
7個もあったのに普通全部食べるものかね(汗)

今日の朝、
ムスメに「ないよ~」って悲しい声で言われて






すごく謝ってました、ハイ。







仕方ないので今日も
これからマドレーヌを作る予定です

それではムスメが呼んでるのでこの辺で。
まったくふとっちょさんたらもう


そうやって何でも食べちゃうから
ふとっちょさんになるんですよ










・・・敢えて言おう、デブであると!!
















ってガンダムか!?


| | コメント (6)

より以前の記事一覧